CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

6/5(土)地域医療を担う医療・介護従事者が参加する リモート座談会開催


地域医療について知ろう!6/5(土)15時~”リモート”オンライン座談会を開催

地域医療の最前線で頑張っている方々に、今地域医療・介護の現場で起こっていること、ワクチン接種の状況などを座談会形式でお話いただく予定です。

ご参加いただく方には、コロナ禍の今何が起きているのか、地域医療の現場について知っていただき、共に“ありがとう”の気持ちでコロナ禍に向き合い、さらなる感染への意識行動につながることを願ってのプロジェクトです。
【Kawasaki Thanks Bridge Project 実行委員会】
https://kawasaki-thanks.jp/

■参加お申込み
●一般の方
お申込み不要です。当日、下記よりご視聴下さい。

●メディア関係者
メール本文に「貴社名、貴媒体名、ご視聴者氏名、ご連絡先」を記載の上、下記メールアドレスへ送信
takeshi@dol.co.jp
※締切 6月3日(木)

[INFORMATION]
●開催日時:2021年6月5日(土)15:00~16:00(予定)
●参加者︓
・医師:関口博仁(関口医院 院長、川崎市医師会副会長)
・ケアマネージャー︓出⼝智子(ほがらか介護管理者 川崎市介護支援専門員連絡会長)
・ホームヘルパー︓※検討中
・⽼⼈介護施設:広嶋稔之(特別養護老人ホームみんなと暮らす町 施設長)
・タウン紙「MYTOWN」:岩倉宏司(株式会社エリアブレイン代表取締役社長)
・司会進⾏︓町亞聖(フリーアナウンサー)
※敬称略
●プログラム:
・趣旨説明
・参加者⾃己紹介、現在のお仕事について
・現在、地域医療はどうなっているのか?現場からの声
・地域医療とワクチン接種、課題と対策について
・これからの展望、メッセージ(など)
・質疑応答(質疑応答はメールで⾏います)
●視聴⽅法︓後日、お送りするYouTubeLiveのURLでご視聴ください。
※リモート座談会の模様は、YouTubeLiveで視聴していただきます。
●質疑応答⽅法:質疑はメールで受け付け、返信いたします。
質疑応答メール:takeshi@dol.jp.net

【お問合せ】
Kawasaki Thanks Bridge Project 実行委員会

担当︓橋本
090‒3499‒2869
takeshi@dol.jp.net