FEATURED COMPANIES
注目企業インタビュー

株式会社エーイーティー 田辺 英二 代表取締役社長

「最近は海外に出たいという若者が減っているのが寂しい。世界に出てこそ感じられること、学べることがあると思います」と広い視野を持つことの大切さを訴える田辺英二代表取締役社長(写真は本社にて)


電磁波を用いて社会に役立つ製品を提供
独自のアイデアと専門的な技術で時代の先端へ



 テレビや携帯電話、レントゲンや放射線治療の利用に欠かせない「電磁波」。耳慣れない言葉だが、実は私たちの生活のさまざまなシーンで活用されている身近な存在だ。株式会社エーイーティーは、この電磁波の技術を核とした最先端のソフトウエアやハードウエアの製品を提供している。「最近注目されている車の自動運転技術にも電磁波が利用されています。電磁波は今や、我々の生活になくてはならない存在です」と田辺英二代表取締役社長。同社では、目には見えない電磁波の振る舞いを可視化するための解析ソフトウエアを輸入し、活用段階までサポートするほか、独自の商品開発も行う。中でも「川崎ものづくりブランド」に認定された誘電率測定装置は、材料の特性を知るために重要な誘電率を測定するときに、材料を破壊することなく(非破壊)、高精度な測定が可能。また、開発を進めている超小型エックス線源は、放射線治療だけでなく、工業・研究分野でも応用できる。ほかにも国のプロジェクトとして、がんの早期診断に対応できるロボット型放射線治療装置の開発に取り組んだ実績もある。田辺社長は「通信・半導体・コンピューター・エネルギー・医療など多様な分野で、社会に役立つ製品を提供していきたい」と話し、同社は電磁波の可能性を追求している。

 大学でマイクロ波を専攻した田辺社長は、卒業後に憧れていた米国へ留学。大学院で教授の助手を務めながら博士課程を修了した。その後は米国の企業に就職し、大学と共同で加速器を開発するプロジェクトのマネージャーとして、10年間の研究開発生活を送った。「高額な給料を得て、仕事も充実していましたが、次第に起業家になるという昔からの夢を実現したいと思うようになりました」。1986年、42歳の時にシリコンバレーで起業。当時、商社を介してしか手に入れることができなかった米国製ソフトウエアやマイクロ波部品を、日本の大手メーカーに販売した。これまで大学や会社で身に付けた知識や経験を生かし、技術サポートをきめ細やかに行うことで業績を伸ばすことに成功。顧客からの要望もあり、1988年には日本でも会社を設立した。当初は川崎市麻生区金程に構えた自宅の2階にコンピューターシステムを入れて、妻の田辺道子専務取締役と2人で会社を回していた。「子どもたちが晩御飯を食べている横で仕事の電話を受けていたので、箸や茶碗の音が聞こえてしまうのではと、ひやひやしていたことを思い出します」と道子専務が振り返る。

 その後事業を拡大し、2005年に麻生区栗木の工業団地「かわさきマイコンシティ」へ移転。川崎市の担当者が言った「米国のシリコンバレーをマイコンシティにつくりたい」という誘い文句が、田辺社長の心を動かした。「マイコンシティがシリコンバレーになるためには、企業は大学とタッグを組んで新しい製品を開発する必要があります。そして、何かをやろうというときには、みんなで集まって具体化させていくような闊達な雰囲気と、それを後押しする環境がなければならないとも感じています」と思いを語る。

 同社は今年、日本での創業から31年目を迎えた。「ベンチャーは長続きしないと言われますが、私たちは周囲の人たちに恵まれていました」と道子専務。地元にしっかりと根を下ろして存在感を増す一方で、同社はベンチャー精神も忘れてはいない。社内に意見を出し合える自由な雰囲気をつくり、社員と共にこれからの社会に必要とされる製品を開発し続ける。「マイクロ波を使った高エネルギーエックス線の技術は、全国で老朽化が進み問題となっている橋やビルの検査にも役立ちます。日本では発展途上にある放射線治療の分野でも、我々の技術を生かしていきたいと思っています」


《プロフィール》
田辺 英二
(たなべ えいじ)
1944年6月12日生まれ。静岡大学工学部卒業後、米国のデューク大学大学院で博士号を取得。1986年、米国・シリコンバレーでAET Associates, Inc.を創業し社長に就任。1988年には株式会社エー・イー・ティー・ジャパンを設立して代表取締役社長に就任。2005年、マイコンシティへ移転し、株式会社エーイーティーに社名変更。工学博士、東京大学大学院非常勤講師。趣味は学生時代から続けているテニス。


  • 会社設立時から田辺社長(左)をサポートする妻の道子専務取締役。
  • 同社が開発した、呼吸と心拍の動きを再現した人体モデル。
  • 自動運転技術にも生かされる電磁波の研究や測定サービスなども行う。
  • 敷地内にあるテニスコート。社員も休み時間に自由に利用している。


株式会社エーイーティー【企業DATA】
株式会社エーイーティー

川崎市麻生区栗木2-7-6
TEL:044-980-0505
URL:https://www.aetjapan.com/