「つどい」「つながり」「めくるめく」みんなが輝くしんゆりへ

ホームイベントシニア世代が出演の「プラチナファッションショー」 2/29(土)の本番に向け公開レッスンを実施

シニア世代が出演の「プラチナファッションショー」 2/29(土)の本番に向け公開レッスンを実施

プラチナファッションショー
鏡張りの部屋でウォーキングやポーズを練習する出演者たち

 
※こちらのイベントは新型コロナウイルス感染症対策における川崎市の「イベント自粛にあたっての方針」公表に伴い、開催が中止となりました。(2月27日追記)
 
 
ーーーーー
 
シニア世代の川崎市民がモデルを務め、毎年好評の「プラチナファッションショー」。本番を間近に控えた19日、麻生市民館で公開レッスンが行われました。参加者たちは、講師から本番でのポージングやフォーメンションを教わり、真剣な表情で取り組んでいました。
 
同ファッションショーはシニア世代の人たちに、仲間づくりや健康促進、生きがいづくりにつなげてもらいたいと、地域団体でつくる実行委員会と川崎市が主催。2013年度から毎年、会場区を変えながら行ってきました。7回目となる今回は、かつて市民を中心に同様のファッションショーが行われていた「プラチナファッションショー」発祥の地、麻生区で開催されます。参加者は公募によって集まった市内在住の66歳から89歳までの女性33人、男性8人で、平均75歳のモデルたちが自前の衣装で舞台に立ちます。
 
公開レッスンでは、モデルとして国内外の有名ファッションショーに出演した経験のある鷹松加奈子さんらから舞台で映える歩き方やポーズを教わったり、本番での動き方を確認したりしました。最高齢の89歳の女性は「外に出るきっかけになればと応募しました。本番では姉の羽織を仕立て直した上着を身に付けます」と思い入れのある衣装で登場する予定。また、初めて参加した麻生区の66歳の男性は「本番は家族が見に来てくれます。孫をあっと言わせたいです」と意気込んでいました。
 
本番は2月29日(土)麻生市民館大ホールで、2部構成で開催。出演者はカジュアル、和装、フォーマルに分かれ、一人ひとり登場します。また、第2部の前にフラダンスの特別ステージも行われます。申し込み不要で誰でも観覧できます。
 
決めポーズを練習する男性出演者たち。今回は男性出演者が過去最多となる予定

講師から指導を受け、ポーズを確認。1月からレッスンを重ね、立ち振る舞いも様になってきた

 
 
[INFORMATION]
プラチナファッションショー in 麻生
開催日時:2020年2月29日(土)14:00~16:00(13:30開場)
会場:麻生市民館 大ホール
定員:900人程度
※入場無料
※こちらのイベントは新型コロナウイルス感染症対策における川崎市の「イベント自粛にあたっての方針」公表に伴い、開催が中止となりました。(2月27日追記)
 
主催:プラチナファッションショー2019実行委員会、川崎市
後援:(福)川崎市社会福祉協議会、「映像のまち・かわさき」推進フォーラム、「音楽のまち・かわさき」推進協議会、NPO法人しんゆり・芸術のまちづくり
 
 
【お問合せ】
「プラチナファッションショー2019実行委員会」事務局(川崎市市民文化局市民文化振興室 )
TEL:044-200-2416
FAX:044-200-3248

新百合フェスティバル・マルシェ

Latest Posts