CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

複合経路探索も電子チケット発行もスマホひとつで快適に MaaSアプリ「EMot」実証実験中

Maasアプリ「Emot(エモット)」のロゴデザイン

Maasアプリ「Emot(エモット)」のロゴデザイン



小田急電鉄株式会社は、日々の行動の利便性を高め、新しい生活スタイルや観光の楽しみ方を提案するスマートフォンアプリ「Emot(エモット)」を10月末よりサービスインし、アプリが有する機能の実証実験を行っています。

Emotは、モビリティサービスによる移動(Mobility)や、生活サービスを利用する日常において、新たな体験と感動(Emotion)を提供していきたいという思いから名付けられました。Emotには、「複合経路検索」と「電子チケットの発行」の2つの機能があり、この機能に独自サービスを加えた3要素の有効性などを検証するため、以下の実証実験を実施中です。この実証実験のうち、「郊外型MaaS」「観光型MaaS」の実証実験は、国土交通省の新モビリティサービス推進事業「先行モデル事業」の「神奈川県における郊外・観光一体型MaaS実証実験」として、神奈川県・川崎市・箱根町と連携して実施しますが、箱根エリアにおける「観光型MaaS」は、台風19号の影響による箱根の交通機関を踏まえ、実験開始時期は未定となっています(決定次第、下記公式WEBサイトにて発表予定)。現在、新百合ヶ丘・新宿エリアの「郊外型MaaS」「MaaS × 生活サービス」を先行実施中です。

《実証実験の概要》
●新百合ヶ丘エリアにおける「郊外型MaaS」
実施期間:2019年10月30日(水)〜2020年3月10日(火) ※予定
概要:新百合ヶ丘エルミロード(新百合ヶ丘駅南口徒歩2分)にて、2,500円(税込)以上購入した人を対象に、新百合ヶ丘駅を発着する小田急バスの往復無料チケットを発行
●新宿・新百合ヶ丘エリアにおける「MaaS × 生活サービス」
実施期間:2019年10月30日(水)〜2020年3月29日(日) ※予定
概要:新宿・新百合ヶ丘駅構内の「おだむすび」「箱根そば」「HOKUO」いずれかの店舗で1日1回利用できる定額制チケット(購入日から30日間有効の10日券・30日券)の販売
●箱根エリアにおける「観光型MaaS」
実施期間:未定※〜2020年3月10日(火) ※予定
概要:箱根エリアのさまざまな交通サービスが自由に乗り降りでき、箱根周辺の温泉や観光施設など、約70のスポットが優待・割引料金になるお得なきっぷ「デジタル箱根フリーパス」の販売
※開始時期は決定次第、下記公式WEBサイトにて発表予定

そのほか、静岡県西部エリアにおいて、浜松市内を中心に運行する遠鉄バスや遠鉄電車などの交通サービスに何度でも乗り降りでき、観光施設などの優待特典も付いたお得なきっぷ「遠鉄ぶらりきっぷ」や「HAMANAKO RAIL PASS」など、6つの企画乗車券を販売します。


[INFORMATION]
MaaSアプリ「EMot(エモット)」
利用方法:下記公式WEBサイトよりアプリダウンロードページへ(iOS版、Android版あり)
利用料:無料(アプリ内課金あり)


【お問合せ】
小田急電鉄株式会社
TEL:050-5835-2429(9:00~17:00)
MAIL:support@emot.jp
URL:https://www.emot.jp/