CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

地域の交流を深めた春のイベント「らららフェスタ」が開催されました

地域の人たちでにぎわう屋外の販売ブース



主に精神しょうがいのある人のための就労支援の場「があでん・ららら」で4月27日、「らららフェスタ」が開催されました。このイベントでは施設の利用者もスタッフとなり、施設スタッフと共にイベントの運営を行っています。

以前は「ハーブまつり」の名で親しまれてきたこのイベント。節目となる20回目の開催となった今回は「らららフェスタ」に名称を改め、盛大に行われました。があでん・らららの敷地と、隣接する下麻生自治会踊り場集会所を会場に、参加協力団体と共に出店した11の販売ブースやフリーマーケット、さまざまなパフォーマンスが来場者をにぎやかに迎えました。

があでん・らららの販売ブースでは、ハーブの苗や自家栽培ハーブを使ったクッキーなどのハーブ商品に加え、ハーブピローや押し花をあしらったクリアファイルなど、普段あまり手にできない希少な品も並んでいました。来場した子ども連れの女性は「こちらでハーブを買い、施設の方に育て方を教わっています。ハーブを知る良い機会になりました」と話していました。また、自然豊かなこの地域ならではの採れたて早野野菜の販売や、ボランティアによる焼きそば販売のほか、協賛であるロッテの菓子配布やスーパーボールすくい、けん玉体験といった子どもが喜ぶ催しもあり、幅広い世代が楽しめるイベントになっていました。

地域交流と同施設をもっと広く知ってもらいたいという目的のもと、長年開催されてきた同イベント。主催の NPO法人たま・あさお精神保健福祉をすすめる会(SKY)就労継続支援B型「があでん・ららら」の金森所長は「自然に恵まれたこの地域ならではのガーデンにたくさんの方に触れていただく機会として、毎年メンバー共々楽しみにしております」と話していました。

ハーブカフェらららで披露されたトランペット演奏

施設利用者手作りの販売品




【お問合せ】
NPO法人たま・あさお精神保健福祉をすすめる会(SKY)就労継続支援B型「があでん・ららら」
URL:https://www.sky1995.com/
TEL:044-989-8323