CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

劇団わが町 第8回公演『みすゞ凛々』 2/9(土)から川崎市アートセンターで上演

しんゆりシアター 劇団わが町 第8回公演「みすゞ凛々」

しんゆりシアター 劇団わが町 第8回公演『みすゞ凛々』〜矢崎静夫著『金子みすゞの生涯』による〜
本番に向けた稽古の様子



新百合ヶ丘の地域住民による市民劇団「劇団わが町」が2月9日(土)〜11日(祝)、川崎市アートセンターのアルテリオ小劇場で、童謡詩人・金子みすゞの足跡をたどる舞台『みすゞ凛々』を上演します。

童謡詩人・金子みすゞは、大正末期に彗星のごとくデビュー。数多くの詩を発表しながらも悲運の果てに若くして命を断ちました。没後約90年経った今でもその作品は色あせることなく、多くの人に愛され読み継がれています。

代表作の一つ『私と小鳥と鈴と』に登場するフレーズ「みんなちがって、みんないい」。みすゞが詩に綴った思い…人と違うことを認める社会は実現しているだろうか。「格差が広がり、殺伐とした現代であるからこそ、もう一度、みすゞの作品に光をあてる意味があるのでは」との思いから、劇作家のふじたあさやさんは22年前に初めて上演したこの作品を新しい形にして、市民劇団「劇団わが町」での上演を決めたと言います。

今回の作品は、劇団員41人がみすゞの足跡をたどるドキュメントの形で展開。詩の数々が美しいメロディとともに紹介され、彼女を知る人々の証言から在りし日の姿が浮かび上がります。「ドキュメント、ドラマ、朗読、そして歌。さまざまな表現が織りなす新しいスタイルの舞台を楽しんでください」とふじたさん。

「・・・海のなかでは何万の鰯のとむらいするだろう(大漁)」「・・・見えぬけれどもあるんだよ。見えぬものでもあるんだよ(星とたんぽぽ)」。命の大切さ、心のあり方やものの見方など、現代を生きる私たちに大切なことをやさしい眼差しで謡った金子みすゞ。童謡という形ゆえに、幼い子供からその母親、祖父母まで、それぞれの人生観によってさまざまな読み方ができるのも魅力です。そんなみすゞの世界を存分に堪能できる舞台『みすゞ凛々』。三世代で劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか。チケットはすでに満席の回もあります、購入はお早めに。


《ふじたあさやさん プロフィール》
1934年東京生まれ、麻生区在住。早稲田大学演劇科在学中に、福田善之氏と「富士山麓」を合作しデビュー。放送作家を経て劇作家、演出家として数々の作品を手がける。日本演出家協会理事長、日本劇団協議会常務理事、日本劇作家協会理事、大学教授などを歴任。1992年「しのだづま考」で文化庁芸術祭賞受賞。NPO法人KAWASAKIアーツ理事長を務め、2006年川崎市文化賞を受賞。現在はアシテジ(国際児童青少年演劇協会)の世界理事として、未来を担う子供たちと演劇を結ぶ活動に邁進している。

《劇団わが町 プロフィール》
2012年6月に発足。劇団員は新百合ヶ丘の地域住民、総勢44人。年齢制限はなく、現在11歳から78歳までのメンバーが所属。しんゆりシアターの公演ラインナップの一翼を担い、長期的にさまざまな創造活動を行っている。


[INFORMATION]
しんゆりシアター 劇団わが町 第8回公演『みすゞ凛々』〜矢崎静夫著『金子みすゞの生涯』による〜
公演日時:2019年2月9日(土)14:00・18:00、2月10日(日)13:00・17:00、2月11日(祝)13:00(いずれも開演時間)
※開場は各回開演の30分前
※9日(土)14:00、10日(日)13:00、11(祝)13:00は前売り完売。9日(土)18:00、10(日)17:00は空席有(1月29日現在)
会場:川崎市アートセンター アルテリオ小劇場(小田急線・新百合ヶ丘駅北口徒歩3分)
出演:安達原 旭、安達原 泉、池田紗菜、稲田侑太、井上歩美、上村健太郎、馬蜂貴博、圓崎大和、圓崎弥生、大野倫子、大野好之、桶矢 碧、長田美佳、小山雲母、桐山惣太郎、小松 祥、酒井道子、酒井みな実、酒井優月、佐藤陽子、品田芙季、鈴木明博、高橋良子、田中千恵美、田中優香、田中由美子、坪井 翔、徳井知美、徳留比佐子、夏野みづほ、夏堀妙子、萩坂心一、橋迫千明、林 桃子、日野順子、平井陽菜、松澤亜美、柳瀬健太郎、山下優里、山田スミ子、山田睦実、山田誠浩、結城裕人、吉田弘子(五十音順)
客演:原田 亮(company ma)、森山蓉子(company ma)
演奏:山田由起子(ピアノ)
脚色・演出:ふじたあさや
音楽:吉岡しげ美
料金:一般2,500円、学生(小・中学生)1,000円(全席指定・税込)
チケット取扱い:川崎市アートセンター
●窓口販売 9:00~19:30(毎月第二月曜除く)
●電話予約 044-959-2255(9:00~19:30 土日祝・毎月第2月曜除く)
●WEB http://kawasaki-ac.jp/
※未就学児入場不可 
※車いすで来場する場合は、チケット購入後に川崎市アートセンター(044-955-0107)へ連絡を

主催:川崎市アートセンター
後援:NPO法人しんゆり・芸術のまち、川崎市教育委員会
企画・制作:川崎市アートセンター、NPO法人KAWASAKIアーツ


【お問合せ】
川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
TEL:044-955-0107
URL:http://kawasaki-ac.jp/