CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

アルテリッカしんゆり発 公開シンポジウム2/9(土)・オープン講座2/16(土)に開催

公開シンポジウムではパネラーとして、スターダンサーズ・バレエ団総監督の小山久美さん(右)らが登壇
オープン講座では、指揮者でびわ湖ホール芸術監督の沼尻竜典さん(左)が講師を務めます



川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)の幅広いジャンルの芸術を深く理解し楽しむために、毎年開催されている「アート講座」は今年で10回目。同講座の一環として、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技会に向け、芸術分野からのパラムーブメントの理解を深めるため、無料公開シンポジウム「パラムーブメントとアート~生きる力~」が2月9日(土)、新百合トウェンティワンホールで開催されます。また、翌週の2月16日(土)には、アート講座「新たなる『新世界』の世界」を同ホールで開催。アルテリッカしんゆりのフィナーレを飾る東京交響楽団演奏会の指揮者を招き、演奏曲「新世界」の独自の解釈に迫ります。通常のアート講座は事前申し込みをしたアート講座受講生のみが受講できますが、本講座は特別にオープン講座として開講されます。

公開シンポジウム(事前申し込み不要)で取り上げられる「パラムーブメント」とは、障害のある人などが生き生きと暮らす上での障壁となっている、私たちの意識や社会環境のバリアを取り除くことを指します。シンポジウムでは、芸術分野から何ができるかをテーマに、パラムーブメントで活躍するパネラーがパラアートへのアプローチの方法・実践と課題、そして未来について語り合います。

オープン講座(要事前申し込み)では、国内オーケストラの主要ポストを歴任し海外でも活躍する、指揮者の沼尻竜典さんが講師を担当。フィナーレ公演の演奏曲である「新世界」について学びます。同公演に出演する東京交響楽団は、創立70年を超える名門のオーケストラです。受講した後に聴く演奏には、新しい発見と感動があるかもしれません。受講すれば芸術・文化への造詣が深まり、楽しみ方も広がると人気のアート講座。気軽に体験できるこの機会をお見逃しなく。


[INFORMATION]
●アルテリッカ無料公開シンポジウム「パラムーブメントとアート~生きる力~」
開催日時:2019年2月9日(土) 10:00~11:45(開場9:30)
会場:新百合トウェンティワンホール(麻生区万福寺1-2-2 新百合21ビルB2F、小田急線・新百合ヶ丘駅徒歩2分)
パネラー:小山久美(公益財団法人スターダンサーズ・バレエ団総監督)、江口義実(一般社団法人ソーシャル・アーティスト・ネットワーク代表理事)、大平暁(アーティスト、アートディレクター、studio FLAT主宰)
コーディネーター:巴好子(元田島支援学校校長)
定員:先着150人
料金:無料
主催:芸術によるまちづくり・かわさき2018実行委員会、川崎市
※申し込み不要、直接会場へ

●オープン講座「新たなる『新世界』の世界」
開催日時:2019年2月16日(土) 10:00~11:45(開場9:30)
会場:新百合トウェンティワンホール
講師:沼尻竜典(指揮者・びわ湖ホール芸術監督)
定員:先着100人
料金:500円
申込み:ハガキまたはFAXに、アート講座オープン講座の受講希望、住所、氏名、電話番号を記入し、下記へ送信(後日ハガキにて結果を通知)
応募締切:2019年2月10日(日) ※定員に達し次第、受付終了
主催:芸術によるまちづくり・かわさき2018実行委員会、川崎市
※アート講座受講生は申し込み不要


【お問合せ】
芸術によるまちづくり・かわさき2018実行委員会事務局 アート講座担当
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺1-12-1クロスアベニューⅡ8F 川崎市アートセンター内
TEL:044-952-5024(平日9:30~17:00)
FAX:044-955-0431(24時間受付)
URL:http://www.artericca-shinyuri.com/