「つどい」「つながり」「めくるめく」みんなが輝くしんゆりへ

ホーム地域ニュース生産者が挑むフードロス。イチゴ農園内に直営パティスリーがオープン!

生産者が挑むフードロス。イチゴ農園内に直営パティスリーがオープン!

Slow Sweets
新百合ヶ丘駅から車で15分ほどの距離にあるイチゴ農園「Slow Farm」内に2月17日、直営のパティスリー「Slow Sweets」がオープンします。
 
遊休田に温室ハウスを建設し、いちご狩りも楽しめる同農園をオープンしたのが2020年1月。それから約2年、紆余曲折を経て敷地内直営パティスリーのオープンです。
 
これまで、痛みやすく再利用が難しいイチゴは傷がついてしまうと破棄されていましたが、直営パティスリーで焼き菓子の原材料とすることで傷ついたイチゴも無駄なく利用でき、フードロス削減ができるそう。
プロのパティシエが作るケーキやタルトに使われるイチゴも敷地内で採れる新鮮で完熟なものなので、鮮度も糖度も抜群。
ベストな状態のイチゴが使われるのは消費者としても嬉しいですね。
 
原材料の生産から消費者の口に入るまで、SDGsに配慮し愛情とこだわりを持って作られるイチゴのスイーツ。ぜひ一度は味わってみたいですね。
 
 
 
[INFORMATION]
 
◎Slow Sweets
[営業時間] 11:00〜17:00(月・火定休日)
[場  所] 川崎市麻生区早野246 SlowFarm いちご農園内
[電  話] 044-322-9492
https://www.slowsweets.jp/

新百合フェスティバル・マルシェ

Latest Posts