ACTIVITY REPORT
活動報告

「第1回しんゆりフェスティバル・マルシェ」を開催いたしました

新百合ヶ丘駅南口ペデストリアンデッキ

マルシェ会場。雲の多い2日間でしたが、最後は青空に。



6月16日(土)・17日(日)の2日間にわたり、「第1回しんゆりフェスティバル・マルシェ」を開催いたしました。

1日目は、前日から雲行きが怪しく雨天の心配もありましたが、刻々と変化する天気予報を見ながら、始まりは弱い雨が降っていても昼頃には曇りに変わるだろうと予測して開催を決断。当日の早朝、設営準備をしている段階ではポツポツと雨が降っていましたが、マルシェが始まると同時に雨は止み、16時の終了時刻までなんとか曇りの状態を保ってくれました。
気温も少し低く、肌寒い日でしたが、いざマルシェが始まるとたくさんのお客様が会場へ。65店舗の出店者の皆様とともにお迎えしました。
予定していたステージパフォーマンスは中止とさせていただきましたが、小田急線・新百合ヶ丘駅コンコースでは、マルシェをイメージしたBGMが流れ、会場にもボサノバのBGM。陽気な雰囲気の中、お客様にお買い物を楽しんでいただきました。

2日目は、64店舗の出店者様が参加。また1日目は中止となった「めくるめくステージ」でのステージパフォーマンスを実施しました。出演アーティストは、風船大道芸人にゃんこ、スチールパンバンドPanaP、シンガーソングライター・宏菜の3組。出演者の皆様のすてきな大道芸や歌声で、マルシェがより一層華やかになりました。
楽しい時間はあっという間でしたが、イベント終了の16時になっても人通りが途絶えることがなく、最後にはマルシェのフィナーレにふさわしい、爽やかな青空が広がりました。

両日とも雲の多いお天気で、特に初日は雨の心配もされる中、たくさんのお客様にご来場いただき、来場者数は各日約3万人を記録いたしました。
また運営側では、三井住友銀行の皆様、川崎信用金庫の皆様にボランティアスタッフとしてお手伝いいただき、交通量調査やアンケート調査にご協力いただきました。
当イベントは初めての開催でしたが、多くの方々のご協力のもと、すばらしい形で行うことができました。この場を借りて改めて皆様に御礼申し上げます。

次回は7月21日(土)・22日(日)に、同じく小田急線・新百合ヶ丘駅南口ペデストリアンデッキにて開催いたします。
また皆様に楽しいひとときをお過ごしいただけるよう、準備を進めてまいりますので、引き続きご支援・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

  • 新百合ヶ丘駅南口ペデストリアンデッキ
    小田急線・新百合ヶ丘駅南口ペデストリアンデッキに、マルシェのテントがずらりと並びました