ACTIVITY REPORT
活動報告

「新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアム設立披露の会・全体会」を開催いたしました

新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアム設立披露の会・全体会

2018年6月4日 設立披露の会(新百合トウェンティワンホールにて)



2018年6月4日、新百合トウェンティワンホールにて「新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアム設立披露の会・全体会」を開催いたしました。

第一部「設立披露の会」には、幹事会員(新百合丘農住都市開発株式会社、学校法人東成学園・昭和音楽大学、学校法人神奈川映像学園・日本映画大学、三井不動産株式会社、小田急電鉄株式会社)、特別会員(一般財団法人川崎新都心街づくり財団、特定非営利法人しんゆり・芸術のまちづくり、新百合ヶ丘商店会、川崎市アートセンター)、友好団体(川崎商工会議所、麻生区町会連合会、麻生区商店会連合会、麻生観光協会、公益社団法人川崎市文化財団)と一般会員企業に加えて、多田貴栄麻生区長をはじめとする麻生区の行政関係者、川崎市議会議員、神奈川県議会議員などご来賓の皆様にもご臨席いただき、総勢120名以上が集う盛大な会となりました。

設立披露の会は、当コンソーシアム・中島眞一代表幹事(新百合丘農住都市開発株式会社)のご挨拶に始まり、来賓の多田貴栄麻生区長、山田長満川崎商工会議所会頭、角山雅計麻生区町会連合会長、笠原勝利麻生観光協会会長、多田昭彦川崎市文化財団理事長からも素晴らしいご挨拶のお言葉をいただきました。その後、ご来賓の皆様のご紹介、幹事会員・特別会員・友好団体のご紹介と続き、最後に記念撮影を行いました。

第二部では「全体会」を行いました。全体会は、予算・決算・年次活動の報告を行うため、年1回開催されるもので、今回が第1回となります。第一部にご参加いただいた会員の皆様に引き続きご参加いただき、中島眞一代表幹事が議長を務め、木宮喜一事務局長(三井不動産株式会社)と西村靖生事務局長代理(小田急電鉄株式会社)より、当コンソーシアムの今年度の活動計画ならびに予算についてご説明いたしました。

会場の外は、青空が広がる快晴。新しい門出にふさわしいお天気でした。これから新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアムの活動が本格的に始まります。新百合ヶ丘の街の活性化のために、会員の皆様、地域の皆様、どうぞご支援・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。