CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

春のお出かけは、よみうりランドへ 新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」オープン 

新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」

エンターテインメント型植物園「HANA・BIYORI」

よみうりランドのスーパー遊園地構想の第1弾、新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」が3月23日にオープンしました。メインとなる1,500平方メートルの温室には、樹齢推定400年を超える大樹「パラボラッチョ」を中心に、関東最大級となる300鉢以上のフラワーシャンデリアや、長さ20m・高さ2mを超える壁面花壇などが設置され、一年を通じて満開の花々が室内を彩ります。また、20台の高輝度プロジェクターを使用して幻想的な世界へと導く花とデジタルのアートショー、愛らしいしぐさが人気のコツメカワウソとの触れ合い、花の香りや彩りを体感するワークショップ、沖縄の海をイメージして見るものの心を癒す大型アクアリウムなど、従来の植物園にはないお楽しみコンテンツも多数用意されています。

屋外エリアにも、季節ごとに15,000本もの花が植えられている「四季の庭」や、国の重要文化財である妙見菩薩像と聖観世音菩薩像をはじめとする貴重な文化財が並ぶ「日本庭園」など、見どころがいっぱい。春には約100本の桜が満開になり、夏にはほたる鑑賞ができるなど、四季のうつろいが存分に感じられるのも魅力です。

「HANA・BIYORI館」内のカフェ(イメージ)



5年目を迎えた「グッジョバ!!」大幅リニューアル

遊園地の人気エリアでものづくり体験が楽しめる「グッジョバ!!」に、この春、プロジェクションマッピングやVRなど最先端技術を駆使したアトラクションが多数登場します。CAR factory「カスタムガレージ」では、最先端VRを制作しエンターテインメントを追求する「ハシラス」が、カスタマイズした車両の試験走行コースを演出。最新VRで全く違う2コースの疾走体験を提供する。BUNGU factory「キャンパスチャレンジ」では、「ハシラス」に加え、大ヒットメーカー「スクウェア・エニックス」ともコラボレーション。SNS映え確実なアトラクション「エクストラステージ」が誕生します。また、FASHION factory「スピンランウェイ」では、クリエイティブカンパニー「NAKED」が初めてアトラクションの演出を手掛けるほか、FOOD factory「スプラッシュU.F.O.」も演出を拡張。さらに2021年の春には、総工費50億円の新アトラクションゾーン「SPACE factory」もオープン予定です。

春は進化する遊園地「よみうりランド」で、友達や家族と思い出に残る一日を過ごしてみませんか。

全自動変形自動車「CIRA(サイラ)」(イメージ)


キャンパスチャレンジ「紙の裁断工程」(イメージ)


走行中の自撮りもできるジェットコースター「スピンランウェイ」(イメージ)




【お問合せ】
よみうりランド
東京都稲城市矢野口4015-1(小田急線・新百合ヶ丘駅より「よみうりランド」行きバス、終点下車)
TEL:044-966-1111
URL:http://www.yomiuriland.com/
※営業時間・料金など詳細は公式WEBサイト参照



情報提供:地域情報紙 MYTOWN