CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

成澤布美子ひとり芝居「貞奴と呼ばれた女」1/11(土)上演 クラウドファンディング実施中

成澤布美子ひとり芝居「貞奴と呼ばれた女」

ひとり芝居で貞奴を演じ、脚本も担当する成澤布美子さん



日本人初の女優であり、児童演劇の祖と呼ばれた川上貞奴(さだやっこ)の生涯を描くひとり芝居「貞奴と呼ばれた女」が1月11日(土)、川崎市アートセンターで上演されます。

貞奴を演じるのは元フリーアナウンサーで役者、ライターなどさまざまな表現活動に取り組む麻生区在住の成澤布美子さん。「閉塞的な気持ちになりがちな現代、貞奴の人生を描いた舞台を観ることで、あきらめずに夢を追い求める姿を知って元気になってもらいたい」と上演を決意。今回の公演の脚本も担当します。

また、主催のあらら企画は子どもへの愛情、差別・偏見への反骨心、終活への潔さを持っていた貞奴の志に共感し、学生・身障者・高齢者100人を公演へ招待するためクラウドファンディングを実施しています。目標金額は30万円。支援者への特典は支援金額により、成澤さん、スタッフによるお礼の手紙、今回の公演の舞台写真・ビデオ、脚本のほか、成澤さんによるイベント司会、イベント出演などがあります。詳細はブログ(https://ameblo.jp/sada-fumiko/)、クラウドファンディング・プラネットフォーム(https://motion-gallery.net/projects/sadayakko)をご確認ください。


 [INFORMATION]
成澤布美子ひとり芝居「貞奴と呼ばれた女」
開催日時:2020年1月11日(土)11:00開演・15:00開演(開場は開演30分前)
会場:川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
料金:3,000円(全席自由・税込)
脚本・出演:成澤布美子
演出:ふじたあさや
※未就学児入場不可

主催:あらら企画


【チケット取扱い・お問合せ】
あらら企画(担当・宮本)
MAIL: miyamido111@yahoo.co.jp
URL:https://ameblo.jp/sada-fumiko/ 



情報提供:地域情報紙 MYTOWN