CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

新百合ヶ丘周辺の地域情報交換SNSサービス開始 Link mamaが「PIAZZA」と連携

地域情報SNSアプリ

地域情報SNSアプリ「PIAZZA(ピアッツァ)」では気になる店やイベント、防災情報などを知ることができます(イメージ)



麻生区を中心に活動するママたちのネットワークLink mama(リンクママ)が地域情報交換SNSアプリ「PIAZZA(ピアッツァ)」と連携し、10月から「新百合ヶ丘・たまプラーザ・登戸・溝の口エリア版」をスタートさせました。同アプリは地域に住む人同士が情報を交換しつながりを深めることで、暮らしを楽しもうと取り組むSNSサービスで、地域の防災情報を得るための手段としても活用が期待されています。

「PIAZZA」は該当する地域に住んでいる人、働いている人などが登録し、情報の発信や交換を行うSNSです。全国約30エリアで展開されており、アプリ内では地域のイベントやお気に入りの店の情報を共有したり、不要になった物の譲り合いをしたりして、交流を深めることができます。

「新百合ヶ丘・たまプラーザ・登戸・溝の口エリア」には、「麻生区の防災」、「フロンターレを応援しています」「パン大好き」「バレエやってます」の4グループができました。「麻生区の防災」は、地域で防災に取り組む団体や人の交流や、停電時も診療している病院はどこか、オムツはどこで手に入るのかなどの災害発生時に不可欠な情報をやりとりする場として、活用していく予定です。

同アプリのコミュニティデザイナーをつとめるLink mama代表の永井和美さんは、「災害時に必要なコミュニティーはその時突然できるものではなく、日頃から形成しておく必要があると思います。このアプリの活用によって人の和をつくり、いざというときに力を発揮できるコミュニティーにしていきたいです」と話しています。

アプリは下記URLより「PIAZZA」アプリをダウンロード後、メールアドレスなどを登録することで参加できます。


 [INFORMATION]
街のみんなで情報交換|PIAZZA(新百合ヶ丘・たまプラーザ・登戸・溝の口エリア)
URL:https://www.lp.piazza-life.com/areas/22