CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

黒川里山アートプロジェクト「緑と道の美術展 in 黒川2019」 11/30(土)まで開催

野外ならではの表現の可能性を実現した作品が展示されています(過去の様子)



麻生区黒川の里山を舞台にした野外美術展「緑と道の美術展 in 黒川2019」が11月30日(土)まで、黒川緑地管理協議会、アトリエIZUMI(町田市)の共催で行われています。同美術展の開催は今年で4回目。会場となっているのは、小田急多摩線・はるひ野駅南口から、黒川海道緑地、ファーマーズマーケット セレサモスを通り、小田急多摩線・黒川駅南口までを結ぶ道で、豊かな緑の中に石や木、金属、ガラスなどの素材を活かした現代アート作品が展示されています。

11月10日(日)には「作家本人による作品解説付きツアー」を開催します。昨年大好評を得た同ツアーは、作品への想いを聞ける絶好の機会。参加者は作品について質問をしたり、作家との触れ合いを楽しんだりしながら里山を巡ります。

自然豊かな里山と現代アートのコラボレーションが魅力の「緑と道の美術展 in 黒川2019」。いつもとはちょっと違う秋の里山で芸術の秋を楽しみませんか。


[INFORMATION]
緑と道の美術展 in 黒川2019
開催日時:2019年11月1日(金)~11月30日(土)
会場:小田急多摩線・はるひ野駅南口〜黒川海道緑地〜セレサモス〜小田急多摩線・黒川駅南口
※入場無料
※作品の位置やルートは下記URL、または、はるひ野駅南口広場・黒川駅南口前に設置されているパンフレットに掲載

《作家本人による作品解説付きツアー》
開催日時:2019年11月10日(日) ※当日11:50~受付
集合場所:小田急多摩線・はるひ野駅南口
定員:先着30人
※参加無料

主催:黒川緑地管理協議会、アトリエIZUMI
後援:NPO法人しんゆり・芸術のまちづくり、川崎・麻生観光協会
協力:川崎市、明治大学、川崎市黒川地域連携協議会


【お問合せ】
アトリエIZUMI
MAIL:atelier.izumi.1997@gmail.com
URL:http://blog.goo.ne.jp/ais-port