CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

「ベルカントオペラフェスティバル イン ジャパン2019」11/11(月) 新百合ヶ丘で開幕

ベルカントオペラフェスティバル

バロックオペラ「貞節の勝利」公演の様子(2018年 イタリア、ヴァッレ・ディトリア音楽祭より)



藤原歌劇団とオペラの本場イタリアのヴァッレ・ディトリア(マルティーナ・フランカ)音楽祭が提携して開催する「ベルカントオペラフェスティバル イン ジャパン2019」が、11月11日(月)に開幕します。今年3月の第1回に続き、第2回となる今回、2018年にヴァッレ・ディトリア音楽祭でオペラに出演した歌手と藤原歌劇団の歌手たちの共演が実現します。

15日(金)・17日(日)には、シチリア出身の作曲家アレッサンドロ・スカルラッティによる喜劇「貞節の勝利」を昭和音楽大学 テアトロ・ジーリオ・ショウワで上演します。若きドン・ファン、リッカルド・アルベノーリ役は、今年の川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)で演じた「蝶々夫人」タイトル・ロールでの瑞々しい歌唱が好評だった迫田美帆(ソプラノ)。次々に女に手を出して問題になり、ほとぼりが冷めるまで叔父の館で匿ってもらおうと郊外までやってきたリッカルドを演じます。リッカルドに誘惑され捨てられたレオノーラの兄弟、エルミーニオ・ドリーニには、世界的に注目を集めるイタリアの若手カウンター・テナー、ラッファエーレ・ぺー。恋人ドラリーチェの裏切りに激昂する「怒りと憤りがこの胸に」や、悲しみを歌う「熱き血潮がこの胸を」など、彼の高い歌唱技術を披露する場面は聴かせどころです。

オペラ公演の他に、入場無料のシンポジウム・コンサート(一部有料)などの関連イベントも開催されます。ぜひチェックして、新百合ヶ丘発の本格的なオペラフェスティバル「ベルカントオペラフェスティバル イン ジャパン2019」を堪能しましょう。

バロックオペラ「貞節の勝利」は全3幕、字幕付き原語(イタリア語)で上演


エルミーニオを演じるイタリアの若手カウンター・テナー、ラッファエーレ・ペー ©Kaupo Kikkas



[INFORMATION]
ベルカントオペラフェスティバル イン ジャパン2019
●バロックオペラ「貞節の勝利」
開催日時:2019年11月15(金)・17日(日)14:00開演(開場13:00)※13:15より作品解説有
会場:昭和音楽大学 テアトロ・ジーリオ・ショウワ(小田急線・新百合ヶ丘駅南口より徒歩4分)
料金:各S席8,000円、A席6,000円、B席4,000円(税込)
※割引制度「ヤング・フレッシュマンチケット」( S・A席半額、25歳以下限定、枚数限定)、「障がい者割引」(S・A席20%割引、付き添いは10%割引、枚数限定、詳細は要問合せ)有。日本オペラ振興会チケットセンター電話予約のみで取り扱い。詳細は問合せを。

《その他関連イベント》
●ベルカント・コンサート
開催日時:2019年11月11日(月)18:00開演
会場:昭和音楽大学 ユリホール(小田急線・新百合ヶ丘駅南口より徒歩4分)
料金:無料(要整理券)
出演予定:マスタークラス受講生

●シンポジウム~バロック・オペラとナポリ楽派~
開催日時:2019年11月14日(木)18:00開演
会場:昭和音楽大学 ユリホール
料金:無料(要整理券)

●バロックコンサート
開催日時:2019年11月16日(土)14:00開演
会場:昭和音楽大学 テアトロ・ジーリオ・ショウワ
料金:S席3,000円、A席2,000円、B席1,000円(税込)
出演予定:光岡暁恵(ソプラノ)、藤木大地(カウンター・テナー)、他

主催:文化庁、公益財団法人日本オペラ振興会
協力:ヴァッレ・ディトリア(マルティーナ・フランカ)音楽祭、昭和音楽大学


【お申込み・お問合せ】
日本オペラ振興会チケットセンター 
TEL:03-6721-0874(平日10:00~18:00)
URL:https://www.jof.or.jp/