CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

新百合ヶ丘総合病院「救急の日キャンペーン」9/8(日)エルミロードで開催

救急の日キャンペーン

子どもたちに人気の「KIDS ファーマシー(薬剤師体験)」(過去の様子)


この8月に開院7周年を迎えた新百合ヶ丘総合病院。「救急の日」の前日となる9月8日(日)、新百合ヶ丘エルミロードで「助かる命をより多く」をテーマとしたキャンペーンを開催します。当日は同院の小児科救急DrによるセミナーやAED体験、キッズ薬剤師体験に加えて、災害救助現場のパネル展示などが行われ、幅広い年代の人が救急に関して学び、体験することができます。

緊急時に役立つ「小児救急Drセミナー」
小児科救急Dr佐藤公則氏(慶應義塾大学医学部卒業、日本小児科学会専門医・指導医、集中治療専門医、小児感染症学会暫定指導医、ICD)が講師を務めるセミナーのテーマは「こどもの発熱」。佐藤氏によると、発熱は子どもの救急外来受診の最も多い理由だそうです。保護者が抱きやすい疑問や不安について、約20分のセミナーで分かりやすく解説してくれます。ぜひ聴いておきたい内容です。

自動体外式除細動器「AED」を使ってみよう
他国に比べ自動体外式除細動器「AED」の配備普及率が高い日本。現在の課題は、いざというときに市民がそれを積極的に使用できるようにすることです。さまざまな機種が並んだ会場では、AEDの使い方を教わったり、胸骨圧迫の体験ができたりします。指導するのは同院救急センターの看護師。同院の伊藤救急センター長が西日本豪雨の災害現場で救急救命活動を行った際の写真のパネル展示も行われます。

1日だけの職業体験「キッズ薬剤師」
新百合ヶ丘総合病院の近くで「キリン堂薬局・一貫堂薬局」を展開する(株)キリン堂のブースでは、例年子どもたちに大人気の「KIDS ファーマシー(薬剤師体験)」を今年も実施します。処方箋通りに調剤し「分包機」を使って擬似薬を作る体験ができます。また、薬剤師による「正しい薬の使い方」セミナーも開催。「飲み薬編」と「塗り薬・湿布編」の2つの話を聴くことができます。

救急の日キャンペーン

左/昨年のDr セミナーの様子 右/今回講師を務める小児科救急Dr 佐藤公則氏


救急の日キャンペーン

AEDの使い方や、胸骨圧迫の体験ができるコーナーも


救急の日キャンペーン

災害現場での救急救命活動の様子をパネルで紹介します



[INFORMATION]
新百合ヶ丘総合病院 救急の日キャンペーン「助かる命をより多く2019」
開催日時:2019年9月8日(日) 10:00〜17:00
会場:新百合ヶ丘エルミロード1F 吹き抜け広場(小田急線・新百合ヶ丘駅南口1分)

《ミニセミナー・体験コーナー タイムテーブル》
12:00 新百合ヶ丘総合病院 AED体験
13:00 新百合ヶ丘総合病院 Drセミナー「こどもの発熱」
13:30 キリン堂薬局・一貫堂薬局 「正しい薬の使い方(飲み薬編)」
14:00 新百合ヶ丘総合病院 AED体験
15:00 新百合ヶ丘総合病院 Drセミナー「こどもの発熱」
15:30 キリン堂薬局 「正しい薬の使い方(塗り薬・湿布編)」

《常設ブース》
●新百合ヶ丘総合病院
「西日本豪雨災害現場での救急救命活動パネル展示」
「医療に関するご相談デスク」
●キリン堂薬局・一貫堂薬局
「KIDSファーマシー(薬剤師体験)」 ※10:20に20組、12:50に40組の整理券を配布

※内容は変更になる場合有


主催:新百合ヶ丘総合病院
協力:(株)キリン堂(キリン堂薬局・一貫堂薬局)・(株)エヌジェイアイ
企画運営:(株)エリアブレイン


【お問合せ】
(株)エリアブレイン
TEL:044-954-2555(平日10:00〜18:00)