CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

親子で楽しむ「野外上映会 at 西生田小学校」8/24(土)開催

野外上映際

毎年恒例となったKAWASAKIしんゆり映画祭 夏の野外上映会(過去の様子)



親子で映画を楽しめるKAWASAKIしんゆり映画祭の「野外上映会 at 西生田小学校」が8月24日(土)、川崎市立西生田小学校で開催されます。

KAWASAKIしんゆり映画祭のプレイベントとなるこの上映会は、夏休みに麻生区内の小学校校庭を会場として毎年開催され、好評を博してきました。開催20回目を迎える今回は、活弁士(サイレント映画の内容を解説する解説者)が生のナレーションやセリフで盛り上げる喜劇映画「活弁付きドタバタコメディ短編集」と、クレイアニメ「映画の妖精フィルとムー」を上映。屋台の出店もあり、いつもと違う雰囲気の学校で、大人も子どもも夏の夜を楽しめそうです。夏休みを締めくくるイベントに、親子で足を運んでみてはいかがでしょうか。

チャップリンの番頭

活弁付きドタバタコメディ短編集より「チャップリンの番頭」写真提供:マツダ映画社


映画の妖精 フィルとムー

「映画の妖精 フィルとムー」©World Theater Project



[INFORMATION]
第25回KAWASAKIしんゆり映画祭2019「野外上映会 at 西生田小学校」
開催日時:2019年8月24日(土)17:00屋台オープン、18:50上映開始(20:20上映終了予定)
会場:川崎市立西生田小学校(麻生区細山2-2-1、小田急線・読売ランド前駅北口より徒歩約13分)
上映作品:(1)活弁付きドタバタコメディ短編集「チャップリンの冒険」「チャップリンの番頭」「爆進ラリー」「ドタバタ撮影所」(弁士:山城秀之、山内菜々子)、(2)クレイアニメ「映画の妖精 フィルとムー」(声の出演:斎藤工、板谷由夏)
※入場無料
※雨天・強風時は体育館(定員500人、屋台は規模縮小)、荒天中止(当日の実施可否は下記公式WEBサイト参照)
※座席はブルーシートと若干のパイプ椅子
※駐車場無し、車での来場不可

主催:NPO法人 KAWASAKIアーツ、麻生区
共催:川崎市、川崎市アートセンター、川崎市教育委員会、日本映画大学、昭和音楽大学、(一財)川崎新都心街づくり財団
後援:NPO法人しんゆり・芸術のまちづくり、「映像のまち・かわさき」推進フォーラム
協力:川崎市立西生田小学校、株式会社北島工務店


【お問合せ】
NPO法人 KAWASAKIアーツ・映画祭事務局
TEL:044-953-7652
URL:http://www.siff.jp/