CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

かわさきパラムーブメントアクション「かってにおもてなし大作戦!」第2弾 大成功!

かわさきパラムーブメントアクション「かってにおもてなし大作戦!」第2弾

「かってにおもてなし大作戦!」第2弾で、オリジナルパラソルの装飾づくりに夢中になる子どもたち


3月3日、かわさきパラムーブメントアクション「かってにおもてなし大作戦!」第2弾が、JR南武線・武蔵溝ノ口駅南北自由通路とシェアオフィス「ノクチカ」(川崎市高津区下作延1‐1‐7)、「カフェゆい〜と」(川崎市多摩区西生田1ー4-6)にて開催されました。

「かってにおもてなし大作戦!」とは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに合わせて、市民が川崎の暮らしをかってに面白くする「マイプロジェクト」を一斉にお披露目することを目指すイベント。この取り組みを通じて、障害の有無やマイノリティであるかどうかに関わらず、誰にとっても暮らしやすいまちづくりと、川崎市が2020年夏にホストタウンとして受け入れる予定のイギリス代表チームのおもてなしにつなげていこうというものです。

当日はあいにくの雨に見舞われ、新百合ヶ丘駅南口ペデストリアンデッキでおもてなしをする予定だった新百合ヶ丘チームは会場を変更して溝ノ口チームと合流。武蔵溝ノ口駅南北自由通路にて「オリジナルパラソル」や「2度目のプロポーズ」(フォトスポット)、「Global Café(グローバルカフェ) × オリパラ」などを開催しました。

「オリジナルパラソル」では、使っていないビニール傘を持ち寄り、子どもたちがそれに自由にペイントや飾り付けをしてオリジナルパラソルづくりを楽しみました。完成した傘は持ち帰ることもできますが、預けておけば後日、新百合ヶ丘のショッピングセンター、新百合ヶ丘エルミロードで雨の日に自由に使うことができる置き傘として活用されるそうです。

かわさきパラムーブメントアクション「かってにおもてなし大作戦!」第2弾

「プチGlobal Café」の様子

今後の活動にも注目したいのが「Global Café × オリパラ」。イベント当日は「プチGlobal Café」と題して来場者と交流を図っていましたが、「ランゲージエクスチェンジ」(言語の交換)を目的としたコミュニティで、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けたボランティア活動や、イギリス代表チームのサポート活動にも参加予定です。3月30日(土)には、しんゆり交流空間リリオスにて第1回のGlobal Café開催を予定しています(詳細はこちら)。

また、「カフェゆい〜と」の会場では、アルファ米おやきや五六チャーシュー大根餃子、ワインなどが無料で振る舞われ、新百合ヶ丘で開催予定だったお茶サービス「お湯をくれませんか?」や、ウクレレ演奏もこちらの会場に場所を移して行われ、屋内でゆっくりくつろげるアットホームなイベントとなりました。

今回の「かってにおもてなし大作戦!」は2020年に向けたスタートとして、昨年から市民講座を開講してマイプロジェクトの企画づくりを行い実施されたものですが、今年はラグビー杯に合わせてプレエキシビジョンイベントを開催したり、マイプロジェクトをお試しで実施してみたり、今後も2020年に向けて「かってにやるドキドキ」を広げながら、川崎を面白くする活動を続けていくとのことです。


【お問合せ】
かわさきパラムーブメントアクション「かってにおもてなし大作戦!」
Facebookページ:https://www.facebook.com/katteni.omotenashi/