CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

フレンチジャズをしんゆりで!「しんゆりジャズスクエアvol.38」3/22(金)に開催

しんゆりジャズスクエアvol.38

(左上から時計回りに)小美濃悠太(B.)、大塚雄一(Ac.)、木村美保(Vo.)、田辺充邦(G.)、石内幹子(Vl.)



川崎市アートセンターのアルテリオ小劇場にて定期的に開催される「しんゆりジャズスクエア」。2012年から定番企画として浸透し、3月22日(金)の公演で38回目を迎えます。今回は「Jazz français à SHINYURI」と題し、アコーディオンの音色でシャンソンやフレンチシネマの名曲をお届けします。

演奏予定曲は、「C’est si bon」「オー・シャンゼリゼ」「パリの『〇〇』の下メドレー」「Chanson des jumelles」「街角」「Made in france」「ワルツ・フォー・デビー」など、パリの街並みが似合いそうな名曲ばかり。3月のやわらかな春風を感じながら、フレンチジャズを楽しんでみてはいかがでしょう。


[INFORMATION]
しんゆりジャズスクエアvol.38「Jazz français à SHINYURI」
開催日時:2019年3月22日(金)19:00開演(開場18:30)
会場:川崎市アートセンター アルテリオ小劇場(小田急線・新百合ヶ丘駅北口徒歩3分)

《出演》
大塚 雄一(アコーディオン)
幼少の頃のピアノレッスンをバックボーンに、大学生時代モダンジャズ研究会に在籍する。その頃よりキーボーディストとしてミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせる。1991年、自己のグループ〈SO-DA!〉を結成。数々のコンテストで優勝。六本木ピットインなどを中心に、ライブ活動を展開。メロディアスで暖かみのあるオリジナルナンバーは、ジャンルを超えて多くのファンの好評を博す。1993年、パットメセニーのツアーでギルゴールドスティンが弾くアコーディオンに魅せられ楽器を購入。1996年、第8回全日本アコーディオンコンテスト(大阪大会)に参加。朝日放送賞を受賞。また同時期、スティールパン、アコーディオン、アコースティックギター、のユニット〈PAN CAKE〉に参加。アコーディオン、作曲、編曲等を担当。ブラジル音楽の要素を軸に、オリジナルやカバー曲など幅広い選曲で独自のサウンドを確立する。〈PAN CAKE〉では6枚のアルバムを発表。並行してアコーディオンを中心とした自己のセッションで新境地を開く。アコーディオンの音色を生かした、ジャンルにこだわらない自由な表現が話題を呼ぶ。このユニットをベースとしたソロアルバム『ACCORDIANA』を1997年秋にリリースし、本格的にソロ活動を開始。1999年、歌を歌いたい、という欲求のおもむくまま弾き語りのライブを始める。オリジナルをはじめシャンソン、ビートルズ、ボサノバ、歌謡曲などレパートリーは多岐に渡る。またギ タリスト高木大輔とのユニット〈バルミュゼット〉ではフフランスのレトロなダンスミュージックを中心に活動。秋元順子の〈愛のままで〉ではそのアコーディオンがフューチャーされヒット。活動は多岐にわたる。

小美濃 悠太(ベース)
1985年、東京生まれ。一橋大学社会学研究科修了。幼少の頃より続けていたエレクトーンを通じてジャズに出会う。高校に入学後、ジャズを演奏できる楽器を習得するために吹奏楽部に入部。コントラバスとエレクトリックベースを平行して学ぶ。大学進学 後 、千葉大学モダンジャズ研究会に入部。本格的にジャズを学び始める。在学中から演奏活動を開始し、現在は東京を中心に首都圏全域で活動している。サックス奏者 臼庭潤のバンドへの参加を皮切りに、日本を代表する数々のジャズミュージシャンとの共演を重ねる。ツアー、レコーディングへの参加は枚挙に遑がない。またジャズ以外のフィールドでも、世界的なボサノバシンガー・小野リサの中国ツアーや、日本を代表する雅楽師・東儀秀樹と、世界的なバイオリニスト古澤巌による全国ツアー、フランスの誇るバイオリニストFlorin Niculescuの国内ツアーなどに参加。大竹しのぶ主演「ピアフ」、山本耕史主演「ヴォイツェク」、昆夏美 伊礼彼方 廣川三憲主演「星の王子さま」など、ミュージカル・音楽劇での演奏も多数。自身のプロジェクトとして、2015年にはピアノトリオ〈Tre farger〉の1stアルバムをリリースし、全国ツアーを成功させる。翌年2016年にはライブ録音の2ndアルバム『Live at The Glee』も発売。Tre fargerを通じてヨーロッパのアーティストとの交流を深め、2017年にはポーランド人ドラマーAlbert Karchとの共同プロジェクトで日本ツアーを実施。ジャズベースを山下弘治氏、アルコ奏法を高西康夫氏、斎藤輝彦氏に師事。

石内 幹子(ヴァイオリン)
三重県出身、4月24日生まれ。武蔵野音楽大学卒業。Jazz・マヌーシュJazzを中心に、精力的なライブ活動を行っている。上海、ロサンゼルス、フランス等、海外でのコンサートにも出演。2007年4月、NEW TROLLS LIVE IN JAPAN(クラブチッタ川崎)にて、トウキョウヴィエールアンサンブルの一員として出演。2010年、上海『上海美藍湖音楽祭』のオープニング演奏を果たし、上海の雑誌、新聞に特集記事が掲載される。また、「きらら鎌倉ホール」にて、コンサートを開催。同年パリに短期留学の折、Florin Niculescu氏と出会い、以来親交を深める。2010年、2011年、2012年、フランスにてDidier Lockwood氏に師事。2012年6月、パリにてFlorin Niculescu氏と共に、アルバムレコーディングを果たす。同年7月30日から8月上旬『フローリン・ニクレスク ジャパンツアー』において、全てのコンサートにゲスト出演し、フローリンとのデュオ共演。2013年4月20日、全パリレコーディングのNew アルバム『Swing from Paris』リリース。2013年11月、パリ モンパルナスの『LE PETIT JOURNAL』で行われたフローリン・ニクレスク氏のコンサートに出演。2014年、2017年『フローリン・ニクレスク ジャパンツアー』において、全てのコンサートにゲスト出演、共演。2015年~2017年、パリに音楽留学。ヴァイオリンを、Didier Lockwood氏、Johan Renard氏 Pierre Marie Braye Weppe氏 Thomas Enhco氏 に師事。Jazz音楽理論をJean Marc Brisson氏に師事。2016年6月、フランス、フォンテーヌブローで開催の第37回ジャンゴ・フェスティバルにて、フローリン・ニクレスク氏のメインステージ・コンサートに出演。留学中に、パリ、オランピア劇場にてMAGMAのコンサートに出演。

田辺 充邦(ギター)
1965年1月13日生まれ。東京都出身。10歳からギターを始め、高校時代からジャズに傾倒しジャズギターを宮之上貴昭氏に師事。1985年からプロとしての活動を開始し、1988年に渡米。ニューヨークを中心に多数のミュージシャンとセッションを重ねる。1999年、岸ミツアキ・トリオで、カリフォルニア州・コンコードジャズフェスティバルに出演 。カウントベイシーオーケストラ、ローズ マリークルーニー、マンハッタントランスファーなどと同じステージに立つ。阿川泰子/岸ミツアキ/LoveNotes等 、CD・DVDなどのレコーディングセッションにも数多く参加。〈LoveNotes〉ではTV番組のアレンジやCMソングの提供、CMにも出演。PPMのポールストゥーキーとLAでレコーディング。最近ではテナーサックスのスコットハミルトン、ピアニスト ノーマンシモンズのツアーとレコーディングに参加。また教則本の出版や音楽雑誌の試奏レポート等、他分野で活躍。2004年リーダーアルバム、『バーニーズチューン』をスキップレコードより発売。ウェス・モンゴメリー、バーニー・ケッセル、フレディ・グリーン、などを敬愛し、ソロギターからビッグバンドのアンサンブルに至るまで、幅広いスタイルをこなすプレイヤーとして定評がある。

木村 美保(ヴォーカル)
群馬県出身。3月6日生まれ。幼少の頃より祖父の民謡、ピアノ、マーチングバンドを通して音楽に触れる。高校時代よりべーシストとしてバンド活動を開始。大学入学を期にヴォーカルを始める。洗足学園音楽大学ジャズヴォーカルコースを卒業。ビックバンド〈Gentle Forest Jazz Band〉として2018年1月にワーナーミュージックジャパンよりメジャーデビュー。ソロシンガーとして、また、カバーを中心としたリーダーバンド〈こつ ぶと楽しいお豆たち〉、コーラスや多様な楽器で参加する〈高木大丈夫とNo Problems〉で活躍中。講師としてヴォイストレーニング、ジャズヴォーカル、ポップスヴォーカルのレッスンも行っている。

《チケット購入》
チケット:一般2,500円
※好評発売中
★この他にもお得なチケットをご用意! ※電話予約・窓口販売のみ
2枚セット券:4,500円
500円お得になる、公演ごとに使える2枚セットのチケット
4枚セット券:8,500円
1,500円お得になる、公演ごとに使える4枚セットのチケット

障がい者割引チケット:2,000円
※付添い1名まで同額で購入可
※電話・窓口で予約の上、当日会場へ。会場にて障がい者手帳提示の上、代金とチケットを引き換え。
※付き添いの方が予約される場合は、お電話のみにて承ります。詳細は川崎市アートセンターまで。

※全て全席自由・税込
※再発行不可

主催:川崎市アートセンター
共催:(株)エリアブレイン、(株)プレルーディオ
後援:NPO法人 しんゆり・芸術のまちづくり、「音楽のまち・かわさき」推進協議会


【お申込み・お問合せ】
●電話予約
(株)エリアブレイン
TEL:044-954-9990(平日10:00〜18:00)
指定口座:横浜銀行 新百合ヶ丘支店 <普通>1025683
口座名義:マイタウンゴールドメンバーズ
※上記時間帯以外および土・日・祝日は留守番電話対応。
※留守番電話の場合、お客様と連絡が取れた時点でご予約が成立となります。
※電話予約の場合、お支払いは下記指定口座へのお振込み、チケットは当日会場でのお渡しとなります。

●窓口販売
・マイタウンチケットセンター
(新百合ヶ丘駅南口徒歩3分 新百合ヶ丘マプレ1F「しんゆり写真工房彩」内、9:00〜21:00、土・日・祝日も営業 ※不定休)
・川崎市アートセンター
(新百合ヶ丘駅北口徒歩3分 9:00〜19:30 ※原則毎月第2月曜日休館)
・(株)プレルーディオ
(新百合ヶ丘駅北口徒歩1分 昭和音楽大学北校舎内、10:00〜17:00 ※土・日・祝日除く)

●WEB予約
川崎市アートセンター
URL:http://kawasaki-ac.jp