CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

地元の魅力を再発見 旧片平村を巡る「麻生歴史散歩」を4/3(水)に開催

第1回「旧片平村」麻生歴史散歩

15世紀初めに開創された由緒ある禅寺「修廣寺」の仁王門



麻生観光協会の公認ガイドが案内するツアー「麻生の歴史散歩」の「旧片平村」編が4月3日(水)に開催されます。平成31年度の初回にあたるツアーで、徳川幕府領だった旧片平村の寺社や豊かな自然を巡り、古の時代に思いを馳せることができます。

このツアーは、知っているようで知らない麻生区の魅力を再認識してもらおうと、毎年7回ほどのシリーズで開催。麻生歴史観光ガイドの解説もあるので、地域の歴史や自然を深く知ることができると好評です。

第1回「片平村」の散歩コースは、約6km、3時間を予定しています。小田急線・柿生駅北口から麻生川沿いの桜並木を歩いた後、明治期に公立学校「片平学舎」や子女のための「夏蒐塾」が置かれるなど地域教育の中心であった「修廣寺」や、歌碑・句碑の寺として有名で中央歌壇の橋田東声、荻原井泉水や片平の農民歌人・中山徳次らの歌碑・句碑がある「善正寺」、片平・五力田地域の鎮守社で縁結びの神としても知られる「白鳥神社」などを散策。旧五力田・古沢村では義経史話の解説もあり、春の訪れを楽しみながら歴史を学ぶことができます。往復ハガキ、または麻生観光協会WEBサイトよりお申し込みください。

[INFORMATION]
第1回「旧片平村」麻生歴史散歩
開催日時:2019年4月3日(水)13:15~16:30頃 ※荒天中止
内容:小田急線・柿生駅北口に13:15に集合し、麻生川桜並木・修廣寺・善正寺・白鳥神社・金神神社・九郎明神社などを巡る。16:30ごろ小田急線・新百合ヶ丘駅解散
定員:30人 ※定員を超えた場合は抽選
料金:500円(保険・資料代)
申込み:往復ハガキ(1枚2人まで)に「旧片平村」・住所・氏名・年齢・電話番号を記入し、麻生区役所地域振興課に送付、または麻生観光協会WEBサイト(http://asao-kankou.jp/)から「観光ガイド」をクリックし、必要事項を入力して送信。
締切:2019年3月20日(水)必着
主催:麻生観光協会


【お申込み・お問合せ】
麻生区役所地域振興課
〒215-8570 川崎市麻生区万福寺1-5-1
TEL:044-965-5113
URL:http://asao-kankou.jp/(麻生区観光協会・麻生観光ガイド)