CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

「フジコ・ヘミングの時間」バリアフリー・保育付上映も 川崎市アートセンターアルテリオ映像館

(C)2018「フジコ・ヘミングの時間」フィルムパートナーズ


誰もが映画を楽しめるようにと川崎市アートセンターアルテリオ映像館では、目が不自由な人のための副音声イヤホンガイドを付けたバリアフリー上映や、保育付き上映を行っています(いずれも事前予約が必要)。12月15日(土)からアンコール上映されるドキュメンタリー映画「フジコ・ヘミングの時間」でも実施され、現在予約を受け付けています。

同館では2008年から「バリアフリーシアター」として、セリフ以外の映像の状況や情景を説明するナレーションが入った副音声イヤホンガイド付きの作品を上映しており、FMラジオを使って鑑賞することができます。また、耳が不自由な人のために日本語字幕付き作品を上映することもあります。そのため、バリアフリー上映の仕様になっている作品を借りて上映しているほか、年4本ほどは「NPO法人KAWASAKIアーツ」が同館独自のガイド制作を行っています。さらに、日頃ゆっくり映画を観ることが難しい小さな子どもがいる親たち向けに、保育付き上映も実施。ベテランの保育スタッフが2〜5歳の子どもたちを特設ブースで預かってくれます。

今回バリアフリー・保育付き上映の対象となる作品は、「フジコ・ヘミングの時間」です。60代でデビューし80歳を越えた今も世界中で活躍する魂のピアニスト、フジコ・ヘミングの傑作ドキュメンタリーは必見。1999年にNHKの番組が大反響を呼びブームとなった後も着実な歩みを続けた姿を、初公開のプライベートとともに描いています。ラストの5分におよぶ代表曲「ラ・カンパネラ」の演奏も圧巻です。


[INFORMATION]
「フジコ・ヘミングの時間」アンコール上映
上映日時:2018年12月15日(土)・16日(日)・18日(火)~21日(金) 12:55、22日(土)~24日(休)・26日(水)・27日(木) 10:00 ※12月17日(月)・25日(火)休映
会場:川崎市アートセンターアルテリオ映像館(川崎市麻生区万福寺6-7-1、小田急線・新百合ヶ丘駅北口徒歩3分)
料金:一般1,800円、大学・専門学校生1,400円、シニア・障がい者(付添1人まで)・会員1,000円、高校生以下800円

《副音声イヤホンガイド上映》
上映日時:2018年12月15日(土)・16(日)・19(水) 12:55
申込み:メールまたは電話で、鑑賞希望日・チケット枚数・氏名・住所・電話番号・付添の有無・送迎の希望有無・FMラジオレンタルの希望有無(FMラジオは持参可、88.5MHzで放送)を連絡

《保育付上映》
上映日時:2018年12月22日(土)・26日(水) 10:00
保育対象:2~5歳
定員:各回5人(先着順)
料金:映画料金とは別に諸費用200円
申込み:メールまたは電話で、鑑賞希望日・子ども氏名・年齢・性別・保護者氏名・住所・電話番号を連絡


【お申込み・お問合せ】
川崎市アートセンターアルテリオ映像館
TEL:044-955-0107
MAIL:artcenter@kac-cinema.jp
URL:http://kac-cinema.jp/theater/detail.php?id=001224