CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

昭和音楽大学で「未来への架け橋 ~音楽家たちが生きた時代から~」を12/17(月)に開催

昭和音楽大学アートマネジメントコースの学生が手掛ける2018年度自主企画公演

(左から)フィンランドでリサイタルを行うなど世界を舞台に活躍している飯田佐恵(ピアノ)、12歳より国内外で広く演奏活動を行う早稲田桜子(バイオリン)、海外の著名な演奏者との共演も多い堀川豊彦(クラリネット)



昭和音楽大学アートマネジメントコースの学生が手掛ける2018年度自主企画公演、「未来への架け橋 ~音楽家たちが生きた時代から~」が12月17日(月) 、昭和音楽大学ユリホールで開かれます。

第3弾の今回は、戦争の時代に生まれ、今もなお世界中で愛される音楽を取り上げたクラシックコンサート。そこにはどんな時代背景があり、どんな想いがあったのか。「平和に思える時代に育った私たちだからこそ向き合うべきテーマだと思い、企画しました。この公演が戦争や社会問題を見つめ直すきっかけになれば」と同公演を企画した学生たちは話しています。思想や国境を越えて人々に愛される音楽を通して、時代を歩き、世界を見つめてみてはいかがでしょうか。

演奏の最後では、生誕100周年のL.バーンスタインの名作「ウエスト・サイド・ストーリー」を、弦楽四重奏にクラリネットとピアノの連弾を加えた、豪華メンバーによる七重奏で披露します。この企画限定の新しいアレンジによる演奏をお聴き逃しなく。

コンサートの練習風景   

コンサートの練習風景   

昭和音楽大学アートマネジメントコースの学生が手掛ける2018年度自主企画公演

アートマネジメントコースの学生たち




[INFORMATION]
昭和音楽大学アートマネジメントコース企画制作演習企画公演 Vol.3
「未来への架け橋 ~音楽家たちが生きた時代から~」
開催日時:2018年12月17日(月) 19:00開演(開場18:30)
会場:昭和音楽大学 南校舎5F ユリホール(小田急線・新百合ヶ丘駅南口徒歩4分)
出演:飯田佐恵(ピアノ)、早稲田桜子(バイオリン)、堀川豊彦(クラリネット)、向山敦子(バイオリン)、山下未歩(ビオラ)、久武麻子(チェロ)、石橋衣里(ピアノ)
編曲:藤代敏裕
料金:一般2,500円、ゆりフレンズ2,250円、学生1,000円(全席自由・税込)
チケット取扱い:
《窓口》同大学チケットセンター・同大学北校舎(平日10:00~12:00・13:00~18:00)、マイタウンチケットセンター(新百合ヶ丘マプレ 写真工房「彩」内、9:00~21:00、不定休)
《電話》下記問合せ先
《WEB》同大学(下記)、チケットぴあ(https://t.pia.jp/、Pコード:131858)、GETTIIS(https://www.gettiis.jp/)他


【お問合せ】
昭和音楽大学アートマネジメントコース企画制作室
TEL:044-959-5121(平日10:00~17:00)
FAX:044-959-5122
MAIL:art-3@st.tosei-showa-music.ac.jp
URL:https://www.tosei-showa-music.ac.jp/