CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

川崎市アートセンターで12/22(土)に「しんゆり寄席」を開催 「西行」などの演目を披露

第67回川崎市アートセンター しんゆり寄席

国立演芸場花形落語会銀賞を受賞した三遊亭若圓歌らが出演。終演後には交流会も開かれます



地域劇場(=リージョナルシアター)を目指す、川崎市アートセンターアルテリオ小劇場。小田急線・新百合ヶ丘駅北口から徒歩3分に位置する同劇場では、演劇やミュージカルのほかに、年10回ほど開催している「しんゆり寄席」が好評です。

12月22日(土)に開催される「第67回川崎市アートセンター しんゆり寄席」では、演目の1つに「西行」が予定されています。歌人・西行法師は、平安時代から鎌倉時代に活躍し「新古今和歌集」や「小倉百人一首」などに多くの和歌が採録。日本全国に歌碑が建立されており、今もなお人々の心をとらえて離さない大歌人です。若くして出家し、歌人になる前は佐藤兵衛之丞則清と名乗る武士で文武両道、美形だったとも伝えられています。

「しんゆり寄席」で上演される「西行」では、そんな佐藤兵衛之丞則清が絶世の美女に恋をする一席を、1991年に国立演芸場花形落語会銀賞を受賞した三遊亭若圓歌が披露します。川崎市出身の初音家左橋、柳家小んぶ、金原亭乃ゝ香も出演し、仲入り(休憩)後には演者からのプレゼントが当たる抽選会を予定。終演後には演者との交流会(1時間程度、参加費1,000円)も開かれ、噺家たちと話ができる貴重な機会が用意されています。交流会への参加を希望される場合は、公演当日に会場受付にてお申し込みください。


【INFORMATION】
第67回川崎市アートセンター しんゆり寄席
開催日時:2018年12月22日(土)14:00開演(13:30開場)
演者:三遊亭若圓歌、初音家左橋、柳家小んぶ、金原亭乃ゝ香
料金:一般2,000円、学生1,000円、小学生500円(全席自由・税込)
※未就学児童入場不可
※学生チケットは窓口のみの取扱い(要学生証)
※障がい者割引は一般1600円(窓口・電話のみの取扱い、要障がい者手帳、付添1人同額)
チケット取扱い:電話 044-959-2255(9:00~19:30 ※土日祝・原則毎月第2月曜除く)、WEB(チケット購入・予約ページはこちら)、または窓口(9:00~19:30 ※原則毎月第2月曜除く)にて
主催:川崎市アートセンター
後援:NPO法人 しんゆり・芸術のまちづくり


【お問合せ】
川崎市アートセンターアルテリオ小劇場
TEL:044-955-0107
URL:http://kawasaki-ac.jp/