CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

「第24回 KAWASAKIしんゆり映画祭2018」10/28(日)に開幕

パーフェクト・レボリューション

©2017「パーフェクト・レボリューション」製作委員会
リリー・フランキーを特集した作品「パーフェクト・レボリューション」など多彩なラインナップが魅力の「第24回 KAWASAKIしんゆり映画祭2018」



今年で24回目を迎える「KAWASAKIしんゆり映画祭2018」が10月28日(日)・30日(火)〜11月4日(日)までの7日間、川崎市アートセンター アルテリオ映像館・アルテリオ小劇場で開催されます。話題作の上映やゲストを招いてのトークイベントなど、盛りだくさんのラインナップ。バリアフリー上映もあり、皆で一緒に映画を楽しむことができます。

「KAWASAKIしんゆり映画祭」は1995年に、川崎市の「芸術のまち構想」の一環としてスタート。「市民(みんな)がつくる映画のお祭り」として、地域住民や企業の支援・協力のもと、市民スタッフが、企画・運営の中心を担い、行政がバックアップする新しい形の市民映画祭として定着・発展してきました。

今年は「家族を称えよ!愛を称えよ!映画を称えよ!」のテーマにそって作品を選定。出演者のトークや、映画に登場する立ち廻り剣術パフォーマンスなどもあり、映画ファンはもちろん、誰もが気軽に映画を楽しめるようなプログラムになっています。

また、今年もバリアフリー上映を開催。今回は、副音声付き上映1作品、日本語字幕付き上映1作品、保育付上映2作品です。バリアフリー上映をご利用の場合は予約が必要です。メール・FAX・電話のいずれかで、映画祭事務局に予約をしてください。

会場となる川崎市アートセンターでは、地域の店の協力で11月3日(祝)・4日(日)に「シネマウマカフェ」がオープン。映画鑑賞の合間に一息つくことができます。

秋の一日、映画のお祭りに足を運んで、お気に入りの一本を探してみてはいかがでしょう。


《映画祭のみどころ》

●激烈!驚愕!耽美! 見逃せないアジア映画特集
アジア各国が舞台となった珠玉の新作映画がしんゆりに集結。

タクシー運転手 ~約束は海を越えて~

©2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.

『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』
韓国現代史史上最大の悲劇と言われる光州事件をテーマにしつつ、市民の喜怒哀楽を細やかに、そして迫力あるシーンをダイナミックに描く。2017年韓国No.1ヒット作。(2017年/韓国/137分)
監督:チャン・フン
脚本:オム・ユナ
撮影:コ・ラクソン 
出演:ソン・ガンホ、トーマス・クレッチマン、ユ・ヘジン
上映日時:2018年10月28日(日)10:00〜、31日(水)10:00〜
★28日(日)ハン・トンヒョンさんのゲストトーク有(予定)

©2018 “The Man from the Sea” FILM PARTNERS

『海を駆ける』
津波の爪痕や戦争や内戦の歴史が残るインドネシアのバンダ・アチェを舞台にした深田晃司監督の最新作。バリアフリー日本語字幕付きで上映する。(2018年/日本・フランス・インドネシア/107分)
監督・脚本・編集:深田晃司
撮影:芦澤明子
出演:ディーン・フジオカ、太賀、阿部純子
上映日時:10月31日(水)14:00〜、11月4日(日)18:00〜
★4日(日)阿部純子さんのゲストトーク有(予定)


●多くの顔を持つ役者「リリー・フランキー」
イラストレーターや小説家としても活躍するリリー・フランキーの、多彩な魅力が詰まった作品。

©2017「blank13」製作委員会

『blank13』
13年前に失踪した父の消息が判明したが、ガンで余命3か月。家族たちとの溝は埋まることなく父は亡くなるが、葬儀参列者たちが語る父のエピソードにより、13年間の空白が埋まっていく。俳優として大活躍の斎藤工の長編初監督作品。(2017年/日本/70分)
監督:齊藤 工
脚本:西条みつとし
原作:はしもとこうじ
出演:高橋一生、松岡茉優、斎藤 工、リリー・フランキー
上映日時:10月31日(水)11:10〜・11月4日(日)13:40〜


●しんゆり映画祭の親子映画鑑賞会
大人にも見応えのある、親子で楽しめる作品を上映

©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(吹替版)
舞台は古き日本。三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操る力を持つ少年・クボの冒険を描くコマ撮りアニメ。(2016年/アメリカ/103分)
監督:トラヴィス・ナイト
撮影:フランク・パッシンガム
美術:ネルソン・ロウリー
日本語吹替:矢島晶子、田中敦子、ピエール瀧、小林幸子
上映日時:11月1日(木)14:20〜、4日(日)10:20〜
★4日(日)「魂刀流志伎会(こんとうりゅうしきかい)」による立廻り剣術パフォーマンス有(予定)


《映画祭会場でOPEN!CINEMAUMA CAFE》
地域のお店が期間限定のシネマウマカフェをオープン

●NARUTO Coffee & Roasters
コーヒーのある心豊かな毎日
開催日:11月3日(土・祝)

●Cafe & Dining Bar MVIRINGO
読売ランド前のアジアンカフェレストラン
開催日:11月4日(日)


[INFORMATION]
第24回KAWASAKIしんゆり映画祭
開催期間:2018年10月28日(日)・30日(火)〜11月4日(日)
会場:川崎市アートセンター アルテリオ映像館・アルテリオ小劇場(麻生区万福寺6-7-1、小田急線・新百合ヶ丘駅北口3分)
※チケット料金・購入方法などの詳細は下記URL参照

主催:NPO法人KAWASAKIアーツ
共催:川崎市、 川崎市アートセンター(川崎市文化財団グループ)、川崎市教育委員会、日本映画大学、(一財)川崎新都心街づくり財団、昭和音楽大学


【お問合せ】
NPO法人KAWASAKIアーツ・映画祭事務局
TEL:044-953-7652
FAX:044-953-7685
MAIL:cinema-uma@siff.jp
URL:http://www.main.siff.jp/
Facebook:KAWASAKIしんゆり映画祭
Twitter:@k_siff