「つどい」「つながり」「めくるめく」みんなが輝くしんゆりへ

ホーム地域ニュース「古民家カフェ はらっぱ」で憩いの時間を。地元大学に通う学生が秋営業をスタート

「古民家カフェ はらっぱ」で憩いの時間を。地元大学に通う学生が秋営業をスタート

古民家カフェはらっぱ
古民家カフェはらっぱを運営する、多摩区ソーシャルデザインセンター(多摩SDC)の大学生

新百合ヶ丘駅からも小田急線と徒歩で20分とほど近い生田緑地内にある「川崎市立日本民家園」の旧原家で、「古民家カフェ はらっぱ」の秋営業が開始されました。期間は9月17日(土)~11月27日(日)の土日祝日。
 
多摩区からの「旧原家住宅での古民家カフェを維持できるように運営してほしい」という依頼をきっかけに、多摩区ソーシャルデザインセンター(多摩SDC)に所属する大学生が中心となり運営を始めた同カフェ。
 
旧原家住宅のレトロ空間に合うような和スイーツ中心のメニュー開発から、材料・商品の仕入れや店舗のオペレーションまで、同古民家を知ってもらいたいという熱意を持った学生が主体となって、企画・運営しています。そんな地域学生が支える古民家カフェで楽しめるのが地元多摩区のお菓子や飲み物で、中でも人気となっているのが和のアフタヌーンティーセット「はらっぱスペシャルセット」。SNS上で話題となり、これを目当てに訪れる人もいるほどの人気メニューだそう。
 
葉が紅く色づくこれからの時期に、秋の散策がてら、歴史的建造物での熱意のひと品を楽しんでみてはいかがでしょうか。
 
 
 
[INFORMATION]
古民家カフェ はらっぱ
営業日:2022年9月17日(土)~11月27日(日)の土日祝日(9月23日は休業)
営業時間:11時~16時(15時30分ラストオーダー)
場所:川崎市立日本民家園内 旧原家住宅
場所:神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1
公式Instagram:https://www.instagram.com/harappa.gen_sdc/

新百合フェスティバル・マルシェ

Latest Posts