「つどい」「つながり」「めくるめく」みんなが輝くしんゆりへ

ホーム地域ニュース小田急不動産とomusubi不動産が、空き家再生プロジェクトの基本協定書を締結

小田急不動産とomusubi不動産が、空き家再生プロジェクトの基本協定書を締結

小田急空き家再生
小田急沿線の空き家再生のイメージ

小田急不動産と、空き家を借り上げてDIY可能物件としてアーティストなどに提供しているomusubi不動産が、小田急沿線の空き家課題解決に向けた基本協定書を締結しました。
 
景観の悪化や防災・防犯面での不安、ゴミの不法投棄などを誘発しかねない空き家問題。同協定はそんな空き家を有効活用し、築年数の経過した物件の特性を活かした賃貸メニューを開発するなどして地域社会の持続的な発展につなげようというもの。
小田急グループは他にも、JA神奈川県信連・川崎市とともに小田急沿線既存住宅流通促進協議会を組成し「あんしんストック住宅」サービスを開始するなど、同課題の解決に積極的です。
 
新百合ヶ丘エリアでも高齢化が進んで空き家が増えつつある地域もあるため、他人事とは言えないこの課題。今後、さまざまなアプローチで解決されることに期待したいですね。
 
 
[INFORMATION]
小田急不動産株式会社
URL:https://www.odakyu-fudosan.co.jp/
 
あんしんストック住宅
URL:https://www.odakyu-fudosan.co.jp/kyougikai/

新百合フェスティバル・マルシェ

Latest Posts