OPEN MEETING
オープンミーティング

第7回「小田急グループがMaaSを通じて実現したいこと そして新百合ヶ丘の未来」1/20(水)開催

Emot ロゴ


小田急電鉄は2019年10月より、新百合ヶ丘など小田急沿線を中心にMaaS(Mobility as a Servise)の実証実験を実施し、本年1月より本サービスを開始。
テクノロジーの活用により移動手段や生活シーンをシームレスにつなぐことで、新たなライフスタイルの提供を目指しています。

そこで第7回オープンミーティングのテーマは、
【小田急グループがMaaSを通じて実現したいこと そして新百合ヶ丘の未来】

ゲストスピーカーには、小田急電鉄株式会社より、
MaaSアプリ「EMot」の開発に携わる大橋様
オンデマンド交通「しんゆりシャトル」のリーダーである落合様
のお2人をお迎えし、MaaSの基本的なお話からオンデマンドバスの実証実験、そしてこれからの展開によって新百合ヶ丘はどう変わっていくのかをお話いただきます。


[INFORMATION]
開催日時:2021年1月20日(水)18:00~19:30
会  場:オンライン(Zoom)
講  師:小田急電鉄株式会社 経営戦略部 大橋健次氏・落合康文氏
定  員:30人
参 加 費:コンソーシアム会員 500円、一般 1,000円

お申込みはこちらから


【お問合せ】
新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアム事務局

お問合せはこちらから