CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

特技を披露したい人と、してほしい人をつなげる取り組み「やまゆりプロモーション」始動

やまゆりプロモーション

(左から)麻生市民交流館やまゆりを運営する認定NPO法人あさお市民活動サポートセンターの植木昌昭理事長、原信子理事、第1回から「やまゆり楽芸会」の取りまとめを務める今井正さん



地域でパフォーマンスを披露したい人と、してほしい人とをつなげる取り組み「やまゆりプロモーション」が麻生市民交流館やまゆりで始動しました。歌や楽器演奏、朗読、踊りといったパフォーマンスを特技とする人が、やまゆりプロモーションの窓口で「登録」をし、一方で、介護施設や子育て支援センターなどにパフォーマーを招きたい人が同窓口を訪れ、登録されたパフォーマーを紹介してもらうシステムです。

「やまゆりプロモーション」を立ち上げたきっかけは、毎年開かれている「やまゆり学芸会」です。学芸会を訪れた老人介護施設関係者から「うちの施設にも来てもらえたら」と声をかけられたことや、市民活動相談窓口に「何かやってもらえる人はいないか」という相談が寄せられていることから思い立ちました。現時点で登録者は25組で、今後も増えていく見込みです。
やまゆりプロモーションの介入は登録者と発注者との紹介までで、紹介後は両者で詳細や希望をすり合わせ、パフォーマンスの場を作り上げていきます。特技を地域で披露したい人、イベントを盛り上げたい人は、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。


【お問合せ】
やまゆりプロモーション(認定NPO法人あさお市民活動サポートセンター)
TEL:044-951-6321(平日9:30〜17:00)
FAX:044-951-6467
※4月10日(水)〜5月6日(水・祝)まで臨時休館中(4月10日追記)



情報提供:地域情報紙 MYTOWN