CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

三遊亭とん馬が音曲噺「稽古屋」を披露「第77回 しんゆり寄席」12/21(土)開催

第77回しんゆり寄席

音曲(おんぎょく)噺「稽古屋」を披露する三遊亭とん馬



「第77回 川崎市アートセンターしんゆり寄席」が12月21日(土)、同センターアルテリオ小劇場で開かれます。三遊亭とん馬が音曲(おんぎょく)噺「稽古屋」を披露。仲入り後は、演者からのプレゼントが当たる抽選会も行われます。

音曲噺とは、高座で落語家が義太夫、常磐津、端唄などを下座の三味線付きでにぎやかに演じながら進めていく形式の噺で、「稽古屋」は今では珍しくなった音曲噺の一つ。主人公の喜六はどうしたら女子にモテるか甚兵衛に相談します。容姿、お金、性格など、どの条件にも当てはまらない喜六に甚兵衛がすすめたこととは…。

《演者プロフィール》
三遊亭 とん馬(さんゆうてい とんば)
1982年、三代目三遊亭遊三に入門。1986年二ツ目昇進。1994年真打昇進。三代目とん馬を襲名。2009年より日テレ学院落語教室講師。

桂 米多朗(かつら よねたろう)
1988年桂米助に入門。2002年真打昇進。2007年川崎市多摩区初代観光大使就任。2009年アルテリッカ演芸座座長就任。2014年かわさき産業親善大使就任。

山遊亭 くま八(さんゆうてい くまはち)
2004年東京造形大学研究過程卒業後、樹脂製品企画会社入社。2009年9月下席山遊亭金太郎に入門、前座名「くま八」。2013年10月中席二ツ目昇進。


[INFORMATION]
第77回川崎市アートセンターしんゆり寄席
開催日時:2019年12月21日(土)14:00開演(開場13:30)
会場:川崎市アートセンター アルテリオ小劇場(小田急線・新百合ヶ丘駅北口徒歩3分)
出演:三遊亭とん馬、桂米多朗、山遊亭くま八、三遊亭あんぱん
料金:一般2,000円、学生1,000円、小学生500円(全席自由・税込)
セット券:2枚セット券3,600円、4枚セット券6,800円
※未就学児入場不可
※学生券は窓口のみ取扱い(要学生証提示)
※障がい者割引:一般1,500円(窓口・電話のみの取扱い、要障がい者手帳、付添1人同額)
※セット券は年間通してご利用頂けるチケットではありません(各月使い切り)
※20人以上での鑑賞は団体割引有。劇場に要相談
チケット取扱い:電話 044-959-2255(9:00~19:30 ※土日祝・原則毎月第2月曜除く)、WEB(http://kawasaki-ac.jp/th/)、または窓口(9:00~19:30 ※原則毎月第2月曜除く)にて

主催:川崎市アートセンター
後援:NPO法人 しんゆり・芸術のまちづくり

【お問合せ】
川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
TEL:044-955-0107
URL:http://kawasaki-ac.jp/