CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

川崎・しんゆり芸術祭「アート講座2019」10月開講 受講生募集

劇団民藝俳優の奈良岡朋子

11月の講座で講師を務める劇団民藝俳優の奈良岡朋子


小田急線・新百合ヶ丘駅を中心に9劇場で開催される、川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)をさらに楽しめるよう、多彩なジャンルの芸術を学ぶ講座が10月から全10回のスケジュールで開講します。舞台に立つプロのアーティストが実演をまじえて語る、映像のプロが撮影秘話を語る、幅広い芸術の世界に触れることができる、そんなユニークな講座をあなたものぞいてみませんか。

「アート講座2019」は舞台芸術から映像まで、さまざまな芸術の魅力について学ぶ講座です。劇団民藝俳優の奈良岡朋子、狂言方大蔵流の山本東次郎、映画監督の中野量太ほか、日本を代表する舞台人、監督らが講師を務めます。講座では、作品への思いやこだわり、舞台裏など、普段は聞けない話をたっぷり聞くことができます。

毎年この講座を通して、見る側だけでなく、芸術の魅力を伝える側になりたいと、多くの人がアートボランティアとして活躍し、芸術祭運営を支える大きな力となっています。本講座の受講生以外の申し込みも受け付けているオープン講座が3講座あるので、気軽に参加してみてください。


《講座内容》 ※11/16(土)以外は10:00〜11:45開催 ※★印はオープン講座
●2019年10月5日(土)
「劇場は命薬~りっかりっか*フェスタから2020年アシテジ世界大会に向けて~」

下山久(演劇プロデューサー、エーシーオー沖縄代表)
●2019年10月12日(土)
「踊る細胞」

田島征三(アーティスト、絵本作家)
●2019年10月19日(土)
「ベルカントオペラの世界~イタリア ヴァッレ・ディトリア音楽祭から~」

カルメン・サントーロ(ベルカントオペラフェスティバル イン ジャパン2019芸術監督)
●2019年11月16日(土)
「未来へのメッセージvol.1 劇団民藝 奈良岡朋子」

奈良岡朋子(劇団民藝俳優)
※10:30〜12:00開催
●2019年12月7日(土)
「工藤重典の世界~フルート音楽の魅力~昨今の名曲を集めて」

工藤重典(東京音楽大学教授、昭和音楽大学客員教授、パリエコール・ノルマル教授、フルーティスト)
●2020年1月18日(土)
「狂言のことだま II」

山本東次郎(狂言方大蔵流)
●2020年1月25日(土)
「トリオ・リベルタ結成20周年、その魅力に迫る」

トリオ・リベルタ(石田泰尚〈Vl〉、中岡太志〈Pf・Vo〉、松原孝政〈Sax〉)
●2020年2月8日(土)
「ゴジラ音楽を生んだ作曲家・伊福部昭」

和田薫(作曲家、指揮者、「ゴジラ音楽」の作曲家、伊福部昭の愛弟子)、富山省吾(ゴジラシリーズプロデューサー、日本映画大学理事長)
●2020年2月22日(土)
「映画少年でも何でもなかった僕が、日本アカデミー賞6冠を貰うまでの凸凹話」

中野量太(映画監督)
●2020年3月14日(土)
「交響曲・オペラ・バレエ~ひいきの作曲家を見つけよう~」

林田直樹(音楽ジャーナリスト、評論家)


[INFORMATION]
川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)「アート講座2019」
開催期間:2019年10月5日(土)~2020年3月14日(土) ※開催時間は上記参照
会場:新百合21ホール(川崎市麻生区万福寺1-2-2 新百合21ビルB2F、小田急線・新百合ヶ丘駅北口2分)
定員:150人(18歳以上)
受講料:5,000円(全10回分)
申込み:FAXまたはハガキに、「アート講座受講希望」・住所・氏名・電話番号を記入し送付
※申込み多数の場合は抽選
※抽選結果はハガキで通知
締切:2019年9月23日(月・祝)必着

《オープン講座》
対象講座:2020年1月25日(土)、2月8日(土)、2月22日(土) の回
定員:各回50人
受講料:各500円
申込み:FAXまたはハガキに、「オープン講座(日付)希望」・住所・氏名・電話番号を記入し送付
※申込み多数の場合は抽選
※抽選結果はハガキで通知。ただし、定員に達していない場合、締切日以降も受付(講座開催日の1週間前まで)
締切:2019年9月23日(月・祝)必着


【お申込み・お問合せ】
芸術によるまちづくり・かわさき2019実行委員会事務局
215-0004 麻生区万福寺1-12-1 クロスアベニューII 8F 川崎アートセンター内
TEL:044-952-5024(平日9:30~17:00)
FAX:044-955-0431(24時間受付)
URL:http://www.artericca-support.com/?p=4375