CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

「出張サマーミューザ@しんゆり!」8/3(土) ・10(土) テアトロ・ジーリオ・ショウワで開催

ヨーロッパの伝統と最新鋭の舞台機構とが調和した劇場、昭和音楽大学 テアトロ・ジーリオ・ショウワ


いよいよ夏の音楽シーズン到来。8月3日(土)・10日(土)の両日、昭和音楽大学 テアトロ・ジーリオ・ショウワで「出張サマーミューザ@しんゆり!」が開かれます。7月から8月にミューザ川崎シンフォニーホールで行われる「フェスタサマーミューザKAWASAKI2019」全20公演のうち、2公演が新百合ヶ丘で開催されます。


(左から)秋山和慶(©堀田力丸)、戸田弥生(©Kinoshita Akira)

8月3日(土)の公演には、東京交響楽団が出演。流れるような旋律が美しいメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲、ドイツ・ロマン派音楽を代表するブラームスの交響曲第1番を演奏します。桂冠指揮者の秋山和慶、叙情と情熱を秘めたヴァイオリンの戸田弥生が共演。スタンダードなクラシックを聴きたい人に特にうれしいプログラムです。


(左から)垣内悠希(©Jean Philippe Raibaud)、成田達輝(©Marco Borggreve)、菊池洋子(©Yuji Hori)

8月10日(土)は神奈川フィルハーモニー管弦楽団が登場。2020年のベートーヴェン生誕250年を前に、ヴァイオリン協奏曲、ピアノ協奏曲第5番「皇帝」の二大協奏曲を届けます。指揮はヨーロッパを拠点に活躍する垣内悠希。ヴァイオリンの成田達輝、ピアノの菊池洋子の2人の気鋭ソリストを迎え、新しい世代の音楽を創造します。「クラシックはベートーヴェンでなければ」という人には聞き逃すことができない演奏です。

真夏を彩る音楽祭「出張サマーミューザ@しんゆり!」を新百合ヶ丘で堪能しませんか。感動のひと時をぜひ。


[INFORMATION]

出張サマーミューザ@しんゆり!

●東京交響楽団 〜極めつけの名曲名演プログラム〜
開催日時:2019年8月3日(土)15:00開演(開場14:15)
※17:00終演予定(途中休憩20分)
会場:昭和音楽大学 テアトロ・ジーリオ・ショウワ(小田急線・新百合ヶ丘駅南口徒歩4分)
出演:秋山和慶(指揮)、戸田弥生(ヴァイオリン)、東京交響楽団
曲目:ウェーバー「歌劇『オベロン』序曲」、メンデルスゾーン「ヴァイオリン協奏曲ホ短調」、ブラームス「交響曲第1番」

●神奈川フィルハーモニー管弦楽団 〜ベートーヴェン二大協奏曲〜
開催日時:2019年8月10日(土)15:00開演(開場14:15)
※17:00終演予定(途中休憩20分)
会場:昭和音楽大学 テアトロ・ジーリオ・ショウワ
出演:垣内悠希(指揮)、成田達輝(ヴァイオリン)、菊池洋子(ピアノ)、神奈川フィルハーモニー管弦楽団
曲目:ベートーヴェン「歌劇『フィデリオ』から序曲」、「ヴァイオリン協奏曲」、「ピアノ協奏曲第5番『皇帝』」

各公演料金:S席4,000円、A席3,000円、B席2,000円(全席指定・税込)
※U25(小学生以上25歳以下)は各席種の料金が半額に(取扱いはミューザ川崎シンフォニーホールチケットカウンターまたはぴあのみ)
チケット取扱い:
●ミューザ川崎シンフォニーホール TEL:044-520-0200(10:00〜18:00 ※窓口販売は19:00まで)、WEB:http://muza.pia.jp/(24時間対応 ※火・水曜2:30〜5:30除く)
●昭和音楽大学チケットセンター(昭和音楽大学南校舎内)TEL:044-953-9899(平日10:00〜18:00 ※12:00〜13:00除く)、WEB:http://www.tosei-showa-music.ac.jp/guide/campus/giglio.html
●チケットぴあ TEL:0570-02-9999、WEB:http://pia.jp/t(24時間対応 ※火・水2:30〜5:30除く)
※Pコード:東京交響楽団 145-493、神奈川フィルハーモニー管弦楽団 145-502
●マイタウンチケットセンター(しんゆり公演1回券窓口販売のみ、新百合ヶ丘マプレ1F「写真工房 彩」内、9:00〜21:00、土・日・祝日も営業 ※不定休)

主催:川崎市、ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市文化財団グループ)
共催:昭和音楽大学(出張!サマーミューザ@しんゆり公演のみ)
後援:川崎市教育委員会、公益社団法人日本オーケストラ連盟、J-WAVE、OTTAVA、NPO法人しんゆり・芸術のまちづくり(出張!サマーミューザ@しんゆり公演のみ)


【お問合せ】
ミューザ川崎シンフォニーホール
TEL:044-520-0200