CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

しんゆりジャズスクエア vol.37「Tribute to CHET BAKER」1/25(金)開催

しんゆりジャズスクエア

しんゆりジャズスクエアvol.37は、豪華なメンバーがチェット・ベイカーを彷彿とさせるサウンドと歌声をお届けします



しんゆりジャズスクエアvol.37「Tribute to CHET BAKER」が1月25日(金)、小田急線・新百合ヶ丘駅北口から徒歩3分の川崎市アートセンターアルテリオ小劇場で開かれます。

クールなトランペットに甘い歌声で、世界中の人々を魅了したジャズミュージシャン「チェット・ベイカー」。没後30年の節目に、生前のチェット氏と交流がありその音楽精神を受け継ぐヒロ川島が、数々の名曲を実力派メンバーとともにお届けします。演奏予定曲目は「My Funny Valentine」「Moon And Sand」「I fall in Love Too Easily」など。ソウルフルなジャズが心を満たしてくれそうです。


[INFORMATION]
しんゆりジャズスクエアvol.37「Tribute to CHET BAKER」
開催日時:2019年1月25日(金)19:00開演(開場18:30)
会場:川崎市アートセンターアルテリオ小劇場(小田急線・新百合ヶ丘駅北口徒歩3分)

《出演》
ヒロ 川島(トランペット&ヴォーカル)
トランペット、アコースティックギター、ヴォーカル、作曲。東京生まれ。生前トランペットの師であった故チェット・ベイカー氏の他界をきっかけに1989年自己のユニットLove Notes(ラブ・ノーツ)を結成。以来、トランペッター&バンド・リーダーとしてラブ・ノーツのイベント活動、作曲及びCD/DVDなど作品制作プロデュースを手がける。TV番組「Jazz-LoveNotes」では企画・音楽監督及び映像プロデュースを担当し、そのユニークで斬新な番組作りが各方面から評価されている。

中津 裕子(ベース)
1977年生まれ東京都大田区出身。小学校から高校まではコーラス部に所属。東京理科大学Modern Jazz Groupにてジャズに出会い、ウッドベースを始める。在学中より演奏活動を開始。2003、2004年島田歌穂ブルーノートツアー。2004年よりBIANCAに参加。BIANCAにて松尾スズキ「キャバレー」に出演。2008年テイチクエンタテインメントからメジャーデビューアルバム「BIANCA」をリリース。2009年よりジャズ&ハワイアンのユニットLove Notesに参加、六本木STBでのライブや各地のイベント、2012年ハワイ島でのメリーモナークフェスティバルに出演。コントラバスを吉田水子氏、エレキベースを板谷直樹氏に師事。現在、首都圏を中心に活躍中。

遠藤 征志(ピアノ)
1978年新潟生まれ。22歳の時、ジャズ・ピアノに傾倒し、大学卒業と同時にプロ活動を開始。2005年、TBSドラマ「恋の時間」で本人役で出演。2006年に渡米し、ハレムを拠点に活動。2012年4月、NewYork Cherry Blossaom Festivalに招聘され、「桜瞑想曲」を演奏。2014年、インドネシアUbud Jazz Festivalにピアノ・ソロで招聘され、好評を博す。2017年4月、東久邇宮記念賞を受賞。アレンジャー・サウンドプロデューサーとしての作品多数。繊細で豊かな音色、精神性を感じさせる主張のある演奏、才能溢れるオリジナル作品で聴くものを魅了してやまない。ジャンルを超越したPianist・作曲家・編曲家として活躍が期待されている。

田辺 充邦(ギター)
1965年1月13日生まれ。東京都出身。10歳からギターを始め、高校時代からジャズに傾倒しジャズギターを宮之上貴昭氏に師事。1985年からプロとしての活動を開始し、1988年に渡米。ニューヨークを中心に多数のミュージシャンとセッションを重ねる。1999年、岸ミツアキ・トリオで、カリフォルニア州・コンコードジャズフェスティバルに出演。カウントベイシーオーケストラ、ローズマリークルーニー、マンハッタントランスファーなどと同じステージに立つ。阿川泰子/岸ミツアキ/Love Notes等、CD・DVDなどのレコーディングセッションにも数多く参加。Love NotesではTV番組のアレンジやCMソングの提供、CMにも出演。PPMのポールストゥーキーとLAでレコーディング。最近ではテナーサックスのスコットハミルトン、ピアニスト、ノーマンシモンズのツアーとレコーディングに参加。また教則本の出版や音楽雑誌の試奏レポート等、他分野で活躍。2004年リーダーアルバム、バーニーズチューンをスキップレコードより発売。ウェス・モンゴメリー、バーニー・ケッセル、フレディ・グリーンなどを敬愛し、ソロギターからビッグバンドのアンサンブルに至るまで、幅広いスタイルをこなすプレイヤーとして定評がある。

金井塚 秀洋(ドラム)
1966年高崎市生まれ。小学校5年生の時、合奏団でティンパニーを叩き、打楽器に目覚める。高校2年生でドラムに触れ、大学時代ジャズ研究会に所属。卒業の頃からジャズドラマーを目指す。小山太郎氏に約2年間師事。以後、都内ジャズ・スポットを中心に活動。繊細かつダイナミックなドラマーを目指している。

《チケット購入》
チケット:一般 2,500円
★この他にもお得なチケットをご用意! ※電話予約・窓口販売のみ
2枚セット券:4,500円
500円お得になる、公演ごとに使える2枚セットのチケット
4枚セット券:8,500円
1,500円お得になる、公演ごとに使える4枚セットのチケット
障がい者割引チケット:2,000円
※付添い1名まで同額で購入可
※電話・窓口で予約の上、当日会場へ。会場にて障がい者手帳提示の上、代金とチケットを引き換え
※付き添いの方が予約される場合は、お電話のみにて承ります。詳細は川崎市アートセンターまで
※全て全席自由・税込
※再発行不可

主催:川崎市アートセンター
共催:(株)エリアブレイン、(株)プレルーディオ
後援:NPO法人 しんゆり・芸術のまちづくり、「音楽のまち・かわさき」推進協議会


【お申込み・お問合せ】
●電話予約
(株)エリアブレイン
TEL:044-954-9990(平日10:00〜18:00)
指定口座:横浜銀行 新百合ヶ丘支店 <普通>1025683
口座名義:マイタウンゴールドメンバーズ
※上記時間帯以外および土・日・祝日は留守番電話対応。
※留守番電話の場合、お客様と連絡が取れた時点でご予約が成立となります。
※電話予約の場合、お支払いは下記指定口座へのお振込み、チケットは当日会場でのお渡しとなります。
●窓口販売
・マイタウンチケットセンター
(新百合ヶ丘駅南口徒歩3分 新百合ヶ丘マプレ1F「しんゆり写真工房彩」内、9:00〜21:00、土・日・祝日も営業 ※不定休)
・川崎市アートセンター
(新百合ヶ丘駅北口徒歩3分 9:00〜19:30 ※毎月第2月曜日休館)
・(株)プレルーディオ
(新百合ヶ丘駅北口徒歩1分 昭和音楽大学北校舎内、10:00〜17:00 ※土・日・祝日除く)
●WEB予約
川崎市アートセンター
URL:http://kawasaki-ac.jp