CHARMS OF SHINYURI
しんゆりの魅力

しんゆりジャズスクエアvol.35「Autumn in SHINYURI」 9/28(金)に開催

しんゆりジャズスクエア

ジャズ名曲の数々を豪華なビッグコンボ編成でお届け



しんゆりジャズスクエアvol.35「Autumn in SHINYURI」が9月28日(金)、小田急線・新百合ヶ丘駅北口から徒歩3分の、川崎市アートセンター アルテリオ小劇場で開かれます。ジャズの名曲の数々を昭和音楽大学講師・卒業生による豪華なビッグコンボ編成でお届けします。

秋のしんゆりジャズスクエアでは、地元にある昭和音楽大学ジャズコース・ポピュラー音楽コースの講師陣や学生、卒業生、若きアーティストらの競演が毎年恒例となっています。今回はジャズファンにはおなじみの「Fascination’ Rhythm」「The Entertainer」「In A Mellow Tone」など、名曲の数々を演奏します。さらに特別ゲストとして、西オーストラリアの都市パースにあるユース・ジャズ・オーケストラ「WAY JO」が来日し、日豪ジャズバトルを繰り広げます。


[INFORMATION]
しんゆりジャズスクエアvol.35 「Autumn in SHINYURI」
開催日時:2018年9月28日(金)19:00開演(開場18:30)
会場:川崎市アートセンター アルテリオ小劇場(小田急線・新百合ヶ丘駅北口徒歩3分)

《出演》
守屋 純子(ピアノ)
2005年CD「Points Of Departure」が、第18回ミュージック・ペンクラブ賞を受賞。同年、米国セロニアス・モンク・コンペティション作曲部門で、東洋人としてまた女性として初の優勝に輝く。海外でもたびたび演奏しており、2008年「モンタレージャズフェスティバル」を初めとした米国ツアー、同年と2009年に、フランス・ツアーを、2014年より毎年、6回のロシア公演を行う。2018年7月「長谷川等伯ジャズ組曲」を中心とした9枚目のリーダーCD(ビッグバンド作品としては6枚目)「Art in Motion」を発表。昭和音楽大学・尚美学園大学非常勤講師。

岡崎 好朗(トランペット)
2000年8月21日に、自己のクインテッド「OKAZAKI BROTHERS」(Ts:岡崎正典・P:三木成能・B:上村信・Ds:吉岡大輔)でデビューアルバム「HANK’S MOOD」をイーストワークスエンターテイメントより発売。2005年5月よりニューヨークに拠点を移し、同年12月にアーティストビザ取得。渡米中は多くのジャズクラブ(Blue Note、Birdland,Dizzy’s club coca-colaなど)で演奏し、Mingus Bigband、Mingus Dynasty、Velery Ponomarev Bigband、小曽根真No Name Horsesなどで活躍。

池田 雅明(トロンボーン)
8年に及ぶ滞米中にGeorge RussellビッグバンドやFrankie Ruiz 、Joe Bataanなど、数々のニューヨークサルサバンドにて米国内外をツアー。98年帰国後はアレンジャーとして、テレビ、CM、映画などの音楽を手掛ける一方、ジャズトロンボニストとして、MALTA、小野リサ、角田健一ビッグバンド、猪俣猛(Ds)、八城邦義(Ds)、三木俊雄(Ts)、守屋純子(P)、谷口英治(Cl)などとさまざまなセッションやライブを行う。またサポートとして、ゴダイゴ、いきものがかり、森口博子、T-SQUAREなどのコンサートや録音にも参加。2011年第53回グラミー賞を受賞した「The Stanley Clarke Band feat.上原ひろみ」の日本ツアーにもホーンセクションとして参加。2011年より昭和音楽大学非常勤講師。

江澤 茜(サックス)
1992年生まれ。神奈川県出身。中学入学時より吹奏楽部でサックスを始める。昭和音楽大学ジャズコースを優等賞を得て卒業。現在は自己のレギュラーバンドの他、辰巳哲也Special Tentet、Big Bird Bandに参加、精力的に演奏活動を行っている。サックスを近藤和彦氏に師事。

今野 颯平(ベース)
1994年生まれ。神奈川県出身。中学よりベースを始め古館恒也氏に師事。昭和音楽大学に入学後は櫻井哲夫氏に師事。そしてさまざまなミュージシャンとも積極的に関わり、ポップス、ジャズ、R&Bなどジャンルの壁を超えて演奏していくようになる。幅広い表現力と対応力には定評があり、ライブやサポートやレコーディングの依頼も多い。また作編曲にも積極的に取り組んでいる。

荒山 諒(ドラム)
Bonney Drum Japanエンドーサー。10歳でビッグバンドジャズとドラムを始め、地域のイベントから愛知万博や東京ディズニーリゾートでの演奏など数々のステージを経験。第11回ハママツ・ジャズ・ウィーク 選抜スチューデント ジャズ フェスティバル in 浜松 ’02、JAPAN STUDENT JAZZ FESTIVAL 2007で個人賞を受賞。 昭和音楽大学在学中からプロとしての活動を開始。卒業時に特別賞受賞。2014年から寺井尚子氏のレコーディング、ツアーに現在進行形でレギュラー参加。2018年 角松敏生氏のレコーディング、ツアーに参加。JAZZ JAPAN vol.80「2010年代に頭角を現した新鋭ミュージシャン60」に選出、掲載される。

ゲスト アーティスト WAYJO
西オーストラリアの都市パースにあるユース・ジャズ・オーケストラ。オーストラリアの液化天然ガス会社NWSガスの支援により、昭和音楽大学とWAYJOが2014年より行っている交換留学事業で来日予定。毎年6名程度の選抜メンバーが相互の国を訪れ、音楽を通じた文化の理解や交流を深めている。

《チケット購入》
チケット:一般 2,500円
★この他にもお得なチケットをご用意! ※電話予約・窓口販売のみ
2枚セット券:4,500円
500円お得になる、公演ごとに使える2枚セットのチケット
4枚セット券:8,500円
1,500円お得になる、公演ごとに使える4枚セットのチケット
障がい者割引チケット:2,000円
※付添い1名まで同額で購入可
※電話・窓口で予約の上、当日会場へ。会場にて障がい者手帳提示の上、代金とチケットを引き換え
※付き添いの方が予約される場合は、お電話のみにて承ります。詳細は川崎市アートセンターまで。
※全て全席自由・税込
※再発行不可

主催:川崎市アートセンター
共催:(株)エリアブレイン、(株)プレルーディオ
後援:NPO法人 しんゆり・芸術のまちづくり、「音楽のまち・かわさき」推進協議会

【お申込み・お問合せ】
●電話予約
(株)エリアブレイン(MYTOWN発行元)
TEL:044-954-9990(平日10:00〜18:00)
※上記時間帯以外および土日祝日は留守番電話対応。
※留守番電話の場合、お客様と連絡が取れた時点でご予約が成立となります。
※電話予約の場合、お支払いは下記指定口座へのお振込み、チケットは当日会場でのお渡しとなります。
指定口座:横浜銀行 新百合ヶ丘支店 〈普通〉1025683
口座名義:マイタウンゴールドメンバーズ

●窓口販売
・マイタウンチケットセンター
(新百合ヶ丘駅南口徒歩3分 新百合ケ丘マプレ1F「しんゆり写真工房彩」内、9:00〜21:00、土日祝も営業 ※不定休)
・川崎市アートセンター
(新百合ヶ丘駅北口徒歩3分、9:00〜19:30 ※毎月第2月曜休館)
・(株)プレルーディオ
(新百合ヶ丘駅北口徒歩1分 昭和音楽大学北校舎内、10:00〜17:00 ※土・日・祝日除く)

●WEB予約
川崎市アートセンター
URL:http://kawasaki-ac.jp/